叡智の塔

f0121181_1221237.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/250
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.7EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


この間、2台目のE-30が届いてユーザー登録をした際に、アンケートで「小さくてもいいからピントの山が掴みやすいファインダーをのせてほしい」という内容のコメントを付けて送ったのですが、今日、そのお返事がオリンパスから届きました。
今までこんなことなかったのでちょっとびっくりです。
ちゃんと私らユーザーの声を聞いてくれているのですね~…
ちょっと嬉しくなってしまいました。

E-300からはじまって、この2年間、とっかえひっかえオリンパスのボディを使ってきましたが、よくよく考えてみると新しいボディがリリースされるたびに「ここがこうなってくれたらなあ」というところが改善されていて、E-30では本当に使いやすいカメラに仕上がっているのですが、こういう姿勢が活きているのでしょうね。

まあ、確かに他社に比べるとその改善スピードは遅いかもしれないですが、無理な開発競争で消耗するよりはゆっくりでも確実にいいカメラをリリースしていってほしいですからね~…
本当にがんばって欲しいところです。

by ki_ex | 2009-01-28 02:06 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/10227585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。