落ち着ける場所

f0121181_020455.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL EC-20 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/40
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +0.3EV
感度 ISO200
焦点距離 100mm(35mm換算200mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


別にふざけているわけではないのですが…
お手洗とお花の組み合わせが面白かったので…
ちなみに、お手洗の他、シンクとか水周り物を販売しているお店でのひとこまです。

今日は地元の観音様へお参りがてら撮影後、川越で街中スナップ。
川越といえば時の鐘、喜多院、氷川神社ですが、今日はあえてこの3箇所は外して撮影してました。

川越では2台のE-30に14-54、EC-20付きの50マクロをそれぞれつけて撮影に臨んだのですが、未だこの組み合わせに慣れていないせいか戸惑うこともしばしば…
いつもの50マクロの感覚でファインダーを覗くと予想外に被写体が近いのですよね~…
よくよく考えるとEC-20を付けて100mmにすると、フォーサーズでは換算200mm。
見た感じ、持った感じではここまで長焦点のレンズを付けて撮っているという感覚がないので、余計に「あれっ?」と思うことが多かったです。
この感覚は慣れるまでちょっと時間がかかりそうですね~…

ただ、そもそもEC-20を導入したのも「コンパクトな望遠が欲しい」というところからはじまっているので、その目的は充分果たせています。
実は導入時、40-150や70-300、シグマの105マクロ等いろいろ考えたのですが、結局この組み合わせが良さそうだという結論に達したので、「望遠をつけている感覚がないのに実は望遠」で且つ写りもいいこの組み合わせは充分成功かもしれません。

by ki_ex | 2009-02-22 01:29 | スナップ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/10410336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nama3 at 2009-02-22 22:19 x
こんばんは。
一瞬、随分広いトイレだな、と思ったのですが、文章を読んで
納得しました。
 50マクロ+EC-20、私もよくやります。マスターレンズが優秀
なのでしょうね。この組み合わせでも画質の劣化は少ないと思
います。この焦点域は、最近、OM用90マクロを使っていますが
レンズが重く、山などへ行くときは、50マクロ+EC-20の組み
合わせの方が多いです。
Commented by ki_ex at 2009-02-22 22:50
>nama3さん
やっぱり写真だけだとちょっとびっくりしますよね…(笑)

50マクロとEC-20の組み合わせ、いいですね~^^
ずっとどうしようか迷っていたのですが、導入して正解でした。
90マクロって意外と重いのですね~
見た目コンパクトなので軽いと思っていたのですが…
もっとも、当時のレンズは鏡筒丸ごと金属ですから、今のレンズに比べたらどれも重かったですね…
すっかり忘れておりました。(^^ゞ