洗面台

f0121181_23321243.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/20
絞り F3.1
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +1.0EV
感度 ISO800
焦点距離 25mm(35mm換算50mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 Adobe Camera Raw 5.3
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


今日は試しにElementsオンリーで全ての工程を仕上げてみました。
う~ん…やっぱりElementsでもいいかな~…

結局はコストパフォーマンスの問題なのですよね~…
CS4がいいのは充分理解できたのですが、あれこれいじくってみてやっぱり仕上げの主軸になるのはSILKYPIXかな~…と思うので、SILKYPIXではカバーしきれない領域をCS4なりElementsなりLightroomで補う形になると思うのですが、常用ではないサブ的位置付けのソフトにそこまでコストをかけられるか…
それならその分をモニターなりキャリブレータなり、同じPC機材でも他の場所に投資したほうが幸せになれるような気がしてきました。

確かにElementsではACRで個別の色ごとに調節できなかったり、トーンカーブが使えなかったり、現像後のJPEGデータの仕上げでパワー不足を感じたりというのはあるのですが、私の環境でそれが致命的な欠点になるのかというとそんなことはない。
「ないよりはあったほうがいい」という程度なら、その分の資金を他に回したほうがいいような…
Adobe Bridgeの検索機能が優秀なのもわかるのですが、Elementsのアルバムに慣れてしまうと一長一短という感も否めないですし…

まだ試用期間はたくさんあるので、ぎりぎりいっぱいまで使ってみて最終的に判断したいと思いますが、にわかに発症した「ほしいほしい病」は徐々に回復傾向にあるようです。(笑)

by ki_ex | 2009-05-04 00:07 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/10974233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。