母娘の風景

f0121181_22541043.jpg
Nikon FM & Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ



シャッタースピード 不明
絞り 不明
撮影モード マニュアル
露出補正値 ― EV
使用フィルム コダック エクター100
焦点距離 58mm
測光方式 中央部重点平均測光
スキャニング EPSON GT-X770
スキャン画像形式 TIFF
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro(TIFF現像)
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


だいぶスキャニングにも慣れてはきたのですが、まだまだ課題は多いです。
なんせ、36枚撮り1本分取り込むのに4~5時間かかってますので…
デジタルデータが主体になって、フィルムの扱い方や管理方法もだいぶ様変わりしましたが、手間と時間とコストがかかるところはいつの時代も変わらないのですね…

未だあれこれ試行錯誤中ではあるのですが、現時点で一番うまく行っている方法は、スキャン時にゴミ取り機能やらシャープネスやら、スキャナドライバに実装されている機能は一切使用せず、トーンカーブで色味、調子をざっくり整えるのみで解像度高め(今は4800dpi)で取り込んだデータをSYLKYやPSEで仕上げるという感じです。
近頃のゴミ取り機能はだいぶ進化してかなりの確率で良い結果を得られるのですが、やはり度々意図しない結果になることがあり、そうなったときに再度スキャンする手間を考えると、はじめから使わない方がいいというのが今のところの結論です。

ただ、この方法だととにかく時間が…
せめて今かかっている時間の半分にできたらベストなのですが…

by ki_ex | 2010-01-10 00:22 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/12636974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。