心の糧

f0121181_2191862.jpg
写真屋さん45カメラ 2000



シャッタースピード 1/125
絞り F5.6
撮影モード 固定露出
露出補正値 ― EV
使用フィルム Agfa Vista 400
焦点距離 30mm
測光方式 ―
スキャニング EPSON GT-X770
スキャン画像形式 TIFF
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro(TIFF現像)
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


心の糧
私は数年間、仕事を通して人から「ありがとう」といわれたことがほとんどなかった時期がある。
必要悪だからと自分に言い聞かせ、苦情を受けても耳を貸すことはなかった。
法的根拠を武器に、無理やり自分の仕事を推し進めたことも数え切れない。
人から憎まれることはあっても、感謝されることなどない、そんな職場で私は数年間過ごした。

時が過ぎ、思うところあって職を変えた。

新しい仕事場で、初仕事で訪れた先での帰り際、お客様から満面の笑顔でこんなことを言われた。
「本当にありがとうございました。」
帰路につくため車に乗り込みハンドルを握った瞬間、思いがけず涙がこぼれた。

誰かの役に立つということ、誰かに必要だと思われていること、それを実感できることはきっと心の糧なのだと思う。





突然何事かとお思いかもしれませんが(笑)、ネタ帳に溜めていた文章です。
これからたまにはこんな感じで少しずつネタを披露していこうかと思います。

ちなみに、これは私の実話です。

by ki_ex | 2010-01-13 02:36 | スナップ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/12654255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くら at 2010-01-13 07:54 x
いいお話ですね…
お客さんの感謝の一言、本当に掛け替えのないものだと僕も思います。
Commented by ikasama-photo at 2010-01-13 08:39
> 誰かの役に立つということ、誰かに必要だと思われていること、それを実感できること

そうなんですよね~。
私もその振れ幅が大きい仕事でして…。
同じ事をしても、すごく喜ばれることもあれば、
ボコボコに言われることもあり…。

前者であれば「大丈夫よ~」と頑張れることも、
後者だととたんに守りに入りたくなってしまうのですのね…。
近年後者の対応の人が多くなってきている気もします。
Commented by ki_ex at 2010-01-13 22:36
>くらさん
ありがとうございます。
そのお客様も別に特別な意味もなく、普段誰にでもするように仰ったお礼だと思うのですが、その時の私には本当に嬉しかったのですよね~…
未だに仕事で行き詰まったりするとその時のことを思い出して頑張れているので、本当にありがたい、掛け替えのない一言だったように思います。
Commented by ki_ex at 2010-01-13 22:43
>ikasama-photoさん
最近は一億総クレーマーのようになってきましたからね~…
掲示板とかでよくサポセンにあれこれ文句言って優遇してもらったことをさも自慢げに語る人がいますが、そんなのを見るたび対応したサポセンの担当者さんに同情してしまいます。
お互いどんな立場であれ、感謝しあえる関係が築くことができれば何かといい方向に向かっていくと思うのですけどね~…