f0121181_0372451.jpg
PENTAX 645 & SMC PENTAX-A 645 75mm F2.8



シャッタースピード 1/500
絞り F2.8
撮影モード マニュアル
露出補正値 ― EV
使用フィルム フジクローム プロビア100F(RDPⅢ)
焦点距離 75mm(35mm判換算45mm)
測光方式 中央部重点平均測光
スキャニング EPSON GT-X770
スキャン画像形式 TIFF
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro(TIFF現像)
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


何かをやりたいと思うとどうしても一気にやらないと気が済まない性格故、それが災いして寝不足が慢性化したりするのですが、どうにも止められないのですよね~…
本当なら2~3日に分けてフィルムの取り込みと仕上げをしようと思っていたのですが、結局全部仕上げてしまいました…
気がつけばこんな時間…
明日のためにも早いところ寝ておかなければ…

RDPⅢ使っておりますが、やはりデジタルとの併用ならネガカラーの方がうまく棲み分けできていいような気がします。
ポジの方が確かに色が安定する傾向にはありますが、安定した色が欲しいのならデジタルのほうが断然安定してますので、そもそもわざわざフィルムを使う必要性を感じない。
対してネガではデジタルでは到底無理な階調の豊かさがありますから、多少カラーバランスを整えるのに苦労したとしてもそれに見合うだけの価値はあるように感じます。

昔は本当にポジ一辺倒でしたが、こうしてデジタルの時代を迎えて、改めてネガの実力を実感しています。

by ki_ex | 2010-03-01 00:54 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/12975555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。