いなくなった部屋

f0121181_2391322.jpg
OLYMPUS E-PL1s & M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ



撮影日時 2011年03月06日 21時27分37秒
シャッタースピード 1/15
絞り F3.5
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO400
焦点距離 14.0mm(35mm換算28.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 OLYMPUS Viewer 2.0
WEB最適化処理 Photoshop CS5


今日、再度妻が家を出ました。
ということで、私もアラーキー並に私小説的スナップを撮ったらどうなるかな~…ということで記念に一枚。
ちょっと巨匠に失礼極まりないですね…(笑)

あ、写真がこんなで、事情が事情だけにまたご心配をおかけしてしまうといけませんので、先に申し上げておくと、今回はまったくもって前回のように悲観しておりません。
同居していたとは言え、もうずっと断絶状態でしたし、途中いろいろ悶着はあったものの、ここ数カ月は「もう無理だな~…」という実感もありましたし…
先日もお互い2人で冷静に話して、こうしようと決めたことですので、ただ単にそれが実行に移されただけですから。

ま、淋しいっちゃ~淋しいですけどね~…

でも、今はこの空いた部屋をどのように自分の趣味部屋に改造しようか画策中で、むしろワクワクしてるくらいです。(笑)
プリント整理したり加工したりする作業部屋が欲しかったのですよね~…
本当は妻が戻ってきたいと言わなければ、秋頃には完成ていたはずなのですが、約半年ぶりに行動に移せそうです。
こっちの部屋ならちゃんと壊れてないエアコンが完備されてるし…

それと、例のがん騒動については、本当に沢山の方にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
これまでも度々このようなシャレにならない嘘をつかれていたので警戒していたのですが、今回はもう別れるという前提での告白でしたし、妻も学習したのか、いろいろと小技も効かせていたので、すぐに見抜くことができませんでした。
婦人科で診断を受けたのは本当のようですが、良性の腫瘍ということで、クスリを飲んでいれば大丈夫程度だそうです。

ちなみに、嘘だと発覚した経緯なのですが、妻から聞かされた病状と治療方針と、自分がネットで調べた情報とで大きな差があり、もし本当に妻の言うとおりの病状だとしたら既に中期から末期の状態のはずだったのですが、その割には普通に体動いてるし、食欲もあるし…
当人は「初期の初期だから大丈夫だよ」なんて言っていましたが、そうなるとネットの情報が間違っているか妻が嘘をついているかどちらかしかない…という結論に至り、ちょっとカマをかけてみたら簡単に発覚しました。

やっぱりネットってスゴイですね~
医学の知識なんてまるでない私でもそれなりの知識が一瞬で得られるのですから…(笑)

そんなこんなで発覚して、今までだったら「ふざけるな!」と怒るか、「どういう事なんだ」と問い詰めるか、どちらかだったと思いますが、今回ばかりはもう怒る気にもならなくて、ただ一言、「そんなことを繰り返してたら自分の首を締めるだけだよ」と諭すのみでした。

これまでにもこのような事が度々あったと申しましたが、そのたびに一悶着あったあとに結局元の鞘に収まるということを幾度と無く繰り返してきました。
このあたりが私の甘さなのかもしれませんが、妻の嘘は人を貶めるための嘘ではなくて、子供が親の気を引きたくてとか、自分を正当化したくてとかいう理由なので、結局は嘘を嘘と断定せず、そのまま曖昧に終わらせてしまうことが多かった。

この手の嘘は子供の自己防衛本能として出てくるもので、実は本人には悪いことをしているという自覚がない、というのを以前、何かのコラムで読んだことがあります。
ただ、本来であれば成長と共にそうした嘘に罪の意識が生まれ、そういう事を繰り返せば返って自分の首を締めるということを学習する筈なのですが、複雑な家庭環境で育った妻にはそうした成長過程が決定的に欠落していたのかもしれません。

そう考えると、むしろ怒りというより哀れみのほうが先行してしまい、全く怒る気になれなかったのです。
それに、本当のがんでなくてホッとしたというのも正直な気持ちですし…

ま、最後の最後でこんなことが起こるなんてのも、この10年以上にも渡る夫婦生活を象徴しているようで、今考えるとなんだか笑ってしまいそうです。(笑)
そのために沢山の方にご迷惑をおかけしてしまったことは心苦しい限りではありますが…

これからもどうなるかは分かりませんが、少なくとも今まで通りというのは無理だと思うし、戻りたいとも思わないし、ここで一区切りつけてお互い再スタートと行きたいと考えておりますので、未熟者故この後も何かとご心配をおかけするかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

とりあえず、早いところ部屋の改造計画練らなければ…
ワクワクしてまた眠れなくなりそうだな…(笑)

by ki_ex | 2011-03-07 00:15 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/15620680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。