3月11日 14時45分

f0121181_1434445.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC



撮影日時 2011年03月11日 14時45分25秒
シャッタースピード 1/1250
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.7
感度 ISO100
焦点距離 35.0mm(35mm換算70.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5 Beta
WEB最適化処理 Photoshop CS5


今日の写真何にしようかな~…と探していたら、Exifに記録された撮影日時にちょっとドキッとしたので、これにしました。
このカットを撮影直後、あの忌まわしき地震が発生します。
一週間の節目ということで…

そういえば、原発にほど近い病院で病院関係者が皆逃げ出してしまい、取り残された患者さんが14名なくなったという記事(※誤報)、一瞬、「なんてひどい話だ!」と憤ってしまった…
やっぱり心に余裕がなくなってるのかな~…と反省。
よくよく考えれば、目に見えない放射能の恐怖の中で、逃げるなというのが無理な話。
つまり、逃げる人たちが普通の感覚で、逃げなかったとしたらそれは賞賛に値する(実際には残っていた職員がいらっしゃったそうです)ことで、だから逃げた人を非難するのはおかしい…というよりは、非難しちゃいけないのかな…と。
実際、自分がその状況下におかれていたとしたら、本当にそこに留まる決断ができるのであろうか…

こういうバカマスコミの好きそうなセンセーショナルなネタに見事踊らされてしまった自分がなんともはや…
とりあえず、この節目の時、気分一新入れ替えて、すこし落ち着こうと思います。

ところで、ブログに不具合が起こっていますが何が起こっているのでしょう…
ちゃんと設定では6記事表示されるようになってるのに…

by ki_ex | 2011-03-19 02:10 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/15680905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。