ショッピング

f0121181_0445990.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Voigtlander NOKTON 25mm F0.95



撮影日時 2011年06月30日 18時04分10秒
シャッタースピード 1/640
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO100
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


今日はちょこっと実験的なカット。
万人ウケするカットでないことは承知のうえなのですが、個人的にはこういうの好きなもので…

子供の頃、親に連れられて地元のショッピングセンターへお買い物いくのが楽しみでした。
その時に見上げた広くて高い壁に甘酸っぱいワクワク感を感じたのを覚えています。

そういえば、正式リリースされたSILKYPIX、今日ようやく正式購入しました。
まあ、ずっとベータ版から使ってきたので、今更なにが変わるわけではないのですが、愛用者としてはちゃんとお布施したご報告はしなければ…(笑)

かねてから申し上げておりますが、私がSILKYPIXを使う理由は何よりも使いやすさ。
各パラメータが画像的感覚ではなくて写真的感覚(このニュアンス伝わりますかね…)で扱えること、バッチ処理がし易いため、大量のデータを効率的に処理できること、そしてPro版になってからはレーティングのしやすさも追加され、一度使い慣れてしまうと他のソフトがもどかしくてしょうがなくなります。
いろんなソフトを使ってみましたが、ほぼ毎日数十カット、多いときでは一日で数百カット現像処理するとなると、この使いやすさがとっても大事なのです。

そして、今回リリースされたバージョンでは、他社製ソフトに比べて若干見劣りしていたノイズ関連の処理もかなり洗練されてきました。(私は旧バージョンのザラザラ感嫌いじゃなかったんですけどね…)
まだやはりハイライト側の階調姓、特に飽和色に近いあたりの処理はACRの方が好結果が得られることが多いですが、このあたりもだいぶよくなっているようです。
ツールパレットの使い勝手も向上し、元々良かったインターフェースも更に向上しています。

ということで、これまでSILKYPIX使っていた方も、まだ使ったことがないという方も、新しいバージョンを一度試用してみるのをお勧めします。
かなりよくなってますよ~

by ki_ex | 2011-07-08 01:13 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/16241910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。