通りすがり

f0121181_22513748.jpg
RICOH GXR MOUNT A12 & Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC



撮影日時 2011年11月06日 16時06分56秒
シャッタースピード 1/60
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -2.0
感度 ISO400
焦点距離 35.0mm(35mm換算53.4mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


暗澹とする日本の国情に嫌気が刺して…というか、多分、書き始めたら愚痴の連発になりそうなので、このところ時事問題は避けていたのですが、やはりユーザーとしてこの話題に触れなければ…ということで、お騒がせしておりますオリンパス問題…って、別に自分がお騒がせしてるわけではないですけどね…(笑)

経済の専門的な知識はないのであまり深く突っ込む気はないのですが、これって要は粉飾でしょ?
まったく何をしているのだか…
モノ造りの原点を忘れて儲けに走ればこうなるという典型。
とりあえず、経営幹部は総入れ替えしてもらって、しっかりと再スタート切って欲しいところです。
医療機器はよく判りませんが、少なくともカメラはいいものを世に送り出すことのできる企業なのだから…

これって、もしかしてこのままいけば逮捕者とかも出るんですかね…
そうなれば企業イメージはガタ落ち。
それでカメラ事業撤退なんてことにならなければいいのですが…
アホなトップのお陰でユーザーや末端社員が迷惑を被る構図はどこかの国とそっくりですね…
あ、もしかして、企業イメージ落ちる→カメラ手放すユーザーが増える→中古価格が暴落してE-5が?万円で買える…なんて事が起きるかな…(笑)

心配なのは、多くの識者がこのオリンパスのケースは日本企業では決して珍しくはないという話し。
海外の経済専門家の間では、「オリンパスだから」という理由ではなく、「日本企業だから」という理由で「やっぱりやってたのか」と感じた人も多いのだとか…
これが氷山の一角でなければ良いのですが、このような事が連鎖的に起こればそれこそ日本は危うくなる。
心当たりのある企業は今の内に自浄しておいた方がいいのでは?

というか、原発がなくなると日本経済がダメになるとか言ってるバカ経済学者ども。
このまんまじゃ原発なくなる前に日本経済ダメになりそうだけど、これについてどう考えてるのでしょうねぇ…

いかんいかん…
また愚痴が始まってしまった…(笑)

by ki_ex | 2011-11-08 23:28 | スナップ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/16799241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くら at 2011-11-09 23:38 x
ずっとオリンパスを使ってきた僕としても残念でなりません。
光学機器の会社としてはキャノンよりずっと好きなんです。
米谷美久のこだわり、コンパクトで高性能、カメラはそうでなくっちゃ!
そこにとても共感してきました。
ちょっと得しようを繰り返しているとホントにダメだな、と思いました。

日本は一度、破産するんでしょうかね。。。。
Commented by ki_ex at 2011-11-10 01:00
>くらさん
日本は大丈夫…と言いたいところですが、日本に限らず世界規模で今、資本主義経済が爆発寸前ですので、どうなるのでしょうね~…
そんな中でも日本だけは比較的健全と言われていましたが、そのメッキも今回のオリンパス騒動で剥がれかかってますし…

私もOM-4の時代からオリンパスのカメラは愛用させていただいてますが、本当に良いカメラを造るのですよね~
今のペンシリーズも、方々からはスペック的にどうとかいろいろ言われてますが、なんだかんだで各社のミラーレス機の中ではとてもよく造りこまれていて使いやすいですし…

本当に、なんとか復活して私たちユーザーを安心させて欲しいですね~…