ガード下の昼下がり

f0121181_2342515.jpg
OLYMPUS E-M5 & Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4 P



撮影日時 2012年04月13日 13時45分49秒
シャッタースピード 1/20
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.7
感度 ISO1600
焦点距離 21.0mm(35mm換算42.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


このところ夜更かしばかりしてましたが、さすがに明日から仕事なので何とか通常サイクルへ…
特になにか集中してやってたわけではないのですが、だらだらとやりたいことをやっていたらトコロテン式で遅くなりまして…

SILKYPIXが早くもE-M5に対応してくれたので、改めて画質評価してみましたが、うん、やっぱり良いですよ、E-M5。

元々良かったオリンパスの美点(と勝手に私が感じてる)であるシャドーの描写はそのままに、ハイライトの伸びとディティール感は飛躍的に向上し、高感度でのノイズもそこそこ抑えられている。
ノイズ量だけで評価したら到底D700と勝負になりませんが、ノイズの出方が素直なのとディティールの保持、階調性はおそらくD700以上(フルサイズとはいえ4年も前のカメラと比べるのが妥当ではないかもしれませんが…)。
なので、OLYMPUS Viewのようにノイズ消しを強くすればノイズレスのつるつるぺったんな仕上げもできるし、SILKYPIXなどでディティール重視の仕上げにすれば高感度でもしっかりと材質感を感じられる立体的な仕上がりにもできます。

ということで、今日のカットはISO1600で撮ってますが、これまでのフォーサーズ機では得難かったディティールです。
またこちらに原寸画像置いてますので、気になる方は参考にしてみてください。
得に黒つぶれするかしないかあたりの階調とディティールに注目してもらえれば…

あ、ちなみに、画面端が流れているのは使ったレンズの特性ですのでご注意ください。

by ki_ex | 2012-04-15 00:25 | スナップ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/17426530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bluejet_999 at 2012-04-15 14:10
私も、SILKYPIXの対応が意外に早くて助かりました。
裏技はメンドイですし、
純正のOV2で大量のファイルを見るのは無理がありますから・・・

Commented by hiro-jt at 2012-04-15 21:19 x
こんばんは。
E-M5すごく良い感じですね。
今までの苦労?は何だったのかと言うほど良くなった気がします。
このイメージャーとブレ補正でZDが振り回せるボディが出たら
即予約です、ハイ。
Commented by ki_ex at 2012-04-15 22:21
>bluejet_999さん
本当に助かりましたね~…
実は私の寝不足の原因の7割はこれが原因だったので…(笑)
もう少しOLYMPUS Viewが使いやすくなってくれれば…
せめてプレビュー速度だけでも上がってくれれば実用的になるのですけどね~
Commented by ki_ex at 2012-04-15 22:26
>hiro-jtさん
いろいろ気になるところはありますが、今までと比べるとかなり良くなってます。
話によると、それまで素性のよろしくないセンサーで鍛えられたのが活きているのだとか…
なんとも皮肉な話です。(笑)