顔無き人

f0121181_23434391.jpg
OLYMPUS E-M5 & LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.



撮影日時 2012年11月24日 16時21分34秒
シャッタースピード 1/400
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


ショーウィンドウの中の美しき人に顔はない。
美しいけど顔がない人にあなたもなってはいないか?




ちょっとだけ先日の続き…
ズミルックスも良いレンズだし、描写ももろ好みではあるのですが、先日の12mmとどっちがすき?と問われると迷わず12mm選ぶ。
理由は明確。
ズミルックスは12mmやMZDの75mmで感じるような凝縮感がないのですよ…

ま、描写にも作品性にもまったく関係ないので、単なる私の中のカメオタの血がそういう判断させているだけなのですが(笑)、やっぱりレンズって造りの良さは大事かな~…と思う。
カメラ構えた時のバランスにも影響しますしね…
12mmつけてるとどこか軽快にパシャパシャ撮れそうだけど、ズミルックスはちょっとワンテンポ遅れる感じ。
絞りのレスポンスもちょっと鈍いように感じるかな…
気のせいの可能性もあるけど…

もしこれがズミクロンで、大きさも本家ズミクロン並でギュッと詰まった感じだったら全然印象違ってたでしょうね~…
金属鏡筒で凝った造りの組み込みフードとかだったらぞっこん惚れ込んでたと思う。(死語?ww)
どうせ開放絞りF2もあれば通常の撮影には充分だし。

まあ、解像感は充分すぎるほどだし、階調のなだらかさは絶品だし、レンズそのものの造り以外は貶すところなんて一つもないのですが、邪魔で非効率で安っぽいフードと、レンズの造りのザックリ感がとても残念…
パナソニックのレンズもカメラも、性能そのものはそんな悪くないんだし、この辺りがしっかり造りこんできたらもっと売れると思うのだけどな~…

あ、そういえば今日のビッグニュース…
おそらく何もトラブルなければ来年2月にCP+会場で開催される御苗場に出展することになりそうです。
以前にキャンセル待ち…というご報告させていただきましたが、半ば…というより完全に諦めていたところになんとキャンセル待ちの順番が回ってきたとの連絡が…

ヤバイ…どうしよう…タイヘンダーヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

詳細決まったら改めてご報告します…m(_ _)m

by ki_ex | 2012-11-28 00:24 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/18208653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。