魔除け

f0121181_22231244.jpg
SIGMA DP1 Merrill



撮影日時 2013年03月02日 15時27分07秒
シャッタースピード 1/30
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO100
焦点距離 19.0mm(35mm換算29.1mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SIGMA Photo Pro 5.5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


節分ではよく見られる魔除け(鬼除け)の柊鰯、川越界隈では普段から門戸に飾られている家を多く見る。
この地の人々の信心深さを物語っているようだ。





等倍切り出ししてみました。
_SDI0111
クリックすると等倍画像開きます。

てことで、寝ます…m(_ _)m

by ki_ex | 2013-03-03 02:21 | スナップ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/18711927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ikasama-photo at 2013-03-03 23:31
これは、鬼がイワシの頭の臭さにやられ、
柊の刺にやられ、ということですね。
この画像、頭の質感がしっかり出ていて、
鬼でなくとも画面から臭いが感じられそうです(笑)
Commented by ki_ex at 2013-03-04 00:14
>ikasama-photoさん
どうやら柊の刺が鬼の目を刺し、イワシの臭いが鬼を寄せ付けないという事のようです。
臭いで寄ってこないのならあえて目潰し要らないような気もしますが…(笑)

撮れた写真のリアリティに少々ビビリ気味です。
使いこなせるかどうか…(^^ゞ