古材置き場

f0121181_01725.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8



撮影日時 2013年10月11日 13時04分25秒
シャッタースピード 1/640
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO200
焦点距離 17.0mm(35mm換算34.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


きっとどこかの住宅で使われていたはずの古材置き場。
言ってみればただのゴミ置き場だが、このひとつひとつに知らない誰かの手垢が染み付いていると思うと、どこか愛おしく思えてくる。


相変わらずネコたちに翻弄されております…(笑)

少しずつ馴染ませているのですが、これがなかなか…
孝弘ちゃんはもしかしたら産まれてすぐ親兄弟と離されて、ずっと一人っ子だったのかも…
人間との生活は経験があっても、他の猫との生活は経験がなかったのではないですかね~…
それぐらい手強い…

それでも、少しずつ慣れてきてはいるようで、秀一が近づいても怒らなくなりました。
秀一の方はあまりお気に召してないようですが、お互い匂い嗅ぎあったりはしているので、ちょっと兆しは見えてるかも。
今も私の部屋で、孝弘は床のお布団、秀一は衣装ケースの上のカゴ(秀一の一番お気に入りの寝床)で寝てます。
ちょっと前までは同じ部屋にいるっていうだけで大騒ぎだったのに…

こうしてひとりずつ慣らしていけばなんとかいけるかな…
ただ、相性悪いと全然ダメという話も聞くしな~…

なんとかお互い良い生活ができるよう、絶賛模索中です。(笑)

by ki_ex | 2013-10-21 00:43 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/20640285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。