異国情緒

f0121181_2375895.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8



撮影日時 2013年11月29日 17時23分16秒
シャッタースピード 1/60
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO250
焦点距離 17.0mm(35mm換算34.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化 Photoshop CS5


まるでアラビアンナイトの世界に紛れ込んでしまったようだが、ここもまた東京。


今、一番行ってみたいのは中央アジアから中東にかけてかな~…
シリアがあんなことになっていまいましたが、内戦前のシリアってほんとキレイな国だったんですよね~…
一度は行ってみたかった…
もう、私が元気なうちは元のシリアに戻るのは難しいでしょうね…
哀しいことです…

戦争は何も産まない。
破壊あるのみ。
どんな理由があろうとも、戦争は絶対やってはいけない。

このところカラー作品は何らかのエフェクトかけて遊んでましたが、久しぶりにストレートなカラーです。
こうやって見ると、やっぱりオリンパスの発色って自然でいいな~…

私がずっとオリンパスのカメラを使ってる理由は、挙げればいろいろあるのですが、発色の良さもそのうちの一つです。
決して忠実な発色ではありませんが、しつこすぎない記憶色とでも言うのでしょうか。
イヤミがなくて扱いやすいんですよね~…

これまで、いろんなカメラ使ってきましたが、各社、発色は結構異なります。
ちょっとおもしろそうなので、今日は私が今まで使ったカメラの発色傾向などを…
ちなみに、あくまで私の独断と偏見の印象なので、「いや違う!」と一家言ある方もいらっしゃると思いますが、そのあたりはご容赦ください。

まず、このオリンパスですが、今も申し上げた通り、発色では一番自然で好みの発色です。
濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい塩梅の記憶色で、見ていて気持ちが良い。
現実に忠実な発色とは言いがたいですし、時折わざとらしい発色することもあるのですが(特に青)、どんな被写体にも合う優等生な発色だと思います。

続いてニコンですが、ニコンはとにかく忠実な発色で尚且つ濃い。
記録写真としては一番ベストな発色かもしれませんが、被写体によってはつまらなくなることも…

ソニーはニコンと似た傾向の発色ですが、ニコンに比べると淡い印象で、なんとなくうっすら幕を貼ったような感じ。
好みの別れるところですが、私は好きな(少なくともニコンよりは…)発色です。
色の忠実さもニコンほどではなさそうですが、オリンパスよりはよっぽど忠実です。

リコー、ペンタックス、シグマについては、それぞれ似た感じの発色で、記憶色とも違うし、忠実色とも言いがたい独特な発色をします。
おそらく、この三社はどこかのメーカーのフィルムの発色(Kではじまるところ)を模範としているのではないでしょうか?
こってりしていながらそれでいて派手さは抑えられていて、かなりフィルムライクな印象。
これも好みがわかれると思いますが、私は大好きです。
ただ、オリンパスの発色がどこでも安心して使える発色なのに対して、この三社はシーンによっては使いづらいことも…
でも、ハマれば最高にいい仕上がりになります。

キヤノンは、最近のカメラは使えてないので、初代の5Dとかの印象になってしまうのですが、とにかく派手な記憶色。
こってりくっきりコントラストも強いので、パッと見だれが見ても「キレイ!」と思えるような発色。
このため、コンデジとか、画質的に厳しいようなカメラでもキレイに見えてしまう。
女の子ポートレートでキヤノンユーザーが多いのもこの辺りが理由なのではないですかね~…
モデルさんも忠実に色再現されて顔色悪いの見せられるより、体調悪くたって血色よく見えたほうが嬉しいでしょうし…

パナソニックも実質DMC-G1と一部古いコンデジしか使ってないのですが、私の使った中では渋目の発色で忠実食と記憶色のちょうど中間くらいな印象でしょうか。
嫌いではないです。
ただ、当時のカメラは発色以外のところに大きな問題があったので…
今はもう治ってるのかなぁ…

ライカは渋い忠実色という印象。
基本、忠実色ですが、ニコンやソニーよりはちょっと癖のある印象。
ただ、その癖はリコーやペンタックスほどアクの強いものではないので、大概のシーンで安心して使える。
こってり過ぎず、あっさり過ぎず、中庸な色の濃さなので、見ていて飽きることがない。

ここまで書いていてふと気がついたのですが、私、フジフイルム以外の主要デジカメメーカーほとんど使っているんですね…
ちょっとビックリ…

キヤノンは知り合いから借りただけなのですが、それ以外はどれも全て自分でお金出して買ったのばかり。
自分、こんなに買ってたのか…
全部売らずに取っておいたらスゴイことになってましたね…(笑)

で、その未だ未経験のフジフイルム、実は発色において今、一番気になっている存在。
発色に関してはおそらくはどこのメーカーよりもプロフェッショナルですし、実際評判もいいですし…
実際使わないと判断できませんが、サンプル見てもやっぱりバランスとれてて良い発色ですよね~

ミラーレス参入当初問題だったAFとかもかなり改善されてるようですし、今、一番欲しいのはフジのカメラかな~…

by ki_ex | 2013-12-13 00:06 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/21074984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。