路地裏

f0121181_2523124.jpg
Leica M6 & Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4 P



撮影日時 2014年01月04日 14時45分30秒
シャッタースピード 1/125
絞り F8.0
撮影モード マニュアル
露出補正値 ±0.0
使用フィルム KODAK T-MAX100
感度 ISO100
焦点距離 21.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
スキャナ Toylab
スキャニングソフト ―
最終仕上げ Photoshop CS5


路地裏に流れる時間は、どこか隔世の感がある。


トイラボさんから先週の秩父で撮影したフィルムが仕上がってきたので、早速…
相変わらず良い仕事してくれます。

スキャニングの精度や仕上がりも良いのですが、それ以上に現像の仕上がりも(今のところ)とても良いので、安心しておまかせできます。
最近は巷のラボでお任せすると、現像ムラや指紋の付着、ひどい場合はフィルム面の線傷など、需要が少ないせいなのか年々仕上がりが悪くなってました。
そのため、自家現像も考えたりしたのですが、スキャニングですら時間がなくてヒーヒー言ってるのに「いつそんなことやるんだよ!」と半ば諦めていました。

TIFFでスキャンしてもらうと35mmで二千円超とちょっと割高に感じますが、これらの手間と時間を買っていると思えばかなり安いです。
しかも、モノクロフィルムだとラボによっては最近現像するだけで1周間以上かかることもありますが、トイラボさんなら大体3日で低解像度のデータをダウンロードできるようになり、1周間以内にフィルムと高解像度のデータが届く。(今回は年始で混雑していたらしく丸々1周間かかりました)

今の仕事引退して時間に余裕ができたら自家現像にも手を出したいと思いますが、それまでの間はこうしたサービスを利用するのが良いのかもしれません。
トイラボさんはオススメですよ~♪
フィルム文化を絶やさないためにも、こうしたビジネスを支えていきたいというのもありますし…

by ki_ex | 2014-01-14 03:17 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/21270741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。