誰もいない公園

f0121181_041811.jpg
Leica M6 & Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM



撮影日時 2014年10月25日 09時18分15秒
シャッタースピード 1/250
絞り F5.6
撮影モード マニュアル
露出補正値 ±0.0
使用フィルム ILFORD DELTA 100 Professional
感度 ISO100
焦点距離 35.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
スキャナ Toylab
スキャニングソフト ―
最終仕上げ Photoshop CS5


誰もいない公園は、近い将来のこの国を暗示しているようで、どこか怖かった。


寝ます…(=_ヾ) ネムネムゥ

あ、そういえば、もうすっかりビオゴンは手放せないレンズになったのですが、最近、特にCビオゴン35mmとノクトン35mmが懐かしく感じる…
そんなに35mmばっかりあってもしょうがないじゃん!!って自分に言い聞かせてはいるのですが…
あと、プラナー50mmも手放せないレンズですが、エルマー50mmかズミクロン50mmは欲しいし、新しく出たノクトン50mmも気になる…

レンジファインダー機では35mmと50mmが一番使いやすいので、欲しいレンズの焦点距離が被るのはある種仕方ないことだとは思うのですが…(-ω-;)ウーン

あ、寝よっと…

by ki_ex | 2014-11-18 00:36 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/23298748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。