冬の散歩道

f0121181_3113421.jpg
PENTAX auto110 & PENTAX-110 24mm F2.8



撮影日時 2014年11月27日 14時18分00秒
シャッタースピード 1/125
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
使用フィルム 110 Fukkatsu 100 Black & White
感度 ISO100
焦点距離 24.0mm(35mm換算48.5mm)
測光方式 中央部重点平均測光
スキャナ Toylab
スキャニングソフト ―
最終仕上げ Photoshop CS5


木枯らしふくなか、夕陽に照らされて輝く公園は、キラキラした冬の光景を堪能できる絶好の散歩道。


超久々のauto110です。
トイカメラとも違う独特な描写になかなかカメラに手を伸ばすことができないでいたのですが、やっぱり使ってみると楽しいんですよね…

あ、ちなみにタイトルはサイモン&ガーファンクルからいただきました。
この曲、原題は「A Hazy Shade of Winter」(冬の薄曇り)なのですが、この日はとってもスッキリさわやかなお天気でした。
まあ、国や地域によって冬の代表的な気候や空気感って違いますからね…
もしこの曲が原題のまま訳されて邦題になってたら、日本ではこの曲はあまり売れなかったかもしれません。

ああ、なんだか急にサイモン&ガーファンクル聴きたくなってきたな…
久々にCD引っ張りだしてみようかな~

by ki_ex | 2014-12-06 03:27 | スナップ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/23395572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by CorekazMIC at 2014-12-06 08:44
日本ではS&Gの原曲よりもBanglesのカヴァーのほうが馴染みがあるかもしれませんね。
Commented by ki_ex at 2014-12-07 05:49
>CorekazMICさん
そういえばバングルスも歌ってましたね~…
どちらを先に思い浮かべるかはもしかして世代によるのかも…(;´Д`)