水の上の都市

f0121181_063033.jpg
Leica M9 & Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM



撮影日時 2015年05月29日 15時16分46秒
シャッタースピード 1/180
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +1.0
感度 ISO160
焦点距離 50.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


その昔、江戸と呼ばれたこの地は、水上交通インフラの発展した都市だったのだとか。
その当時の面影は、今でも少しだけ垣間見ることができる。


M9首からぶら下げていると、カメラ好きの人は結構な確率で「オッ!」ってなるのだけど、その「オッ!」には色んな意味が込められてる気がする…
まあ、決してポジティブな意味だけではないですね…
自分からしたらあなたが首からぶら下げている大三元ズームレンズ付けたフルサイズ一眼レフの方がよっぽど「オッ!」なんだけどな~…(笑)

カメラクラスタの中の人には必ず持ってるカメラで階級付けしたがる人がいるのはたしかで、正直言うとそういう人はちょっと苦手。(まあ、得意な人はあまりいないと思いますが…)
トイカメラ持ってようと、ミラーレス持ってようと、M9持ってようと、そんなコトお構いなしに楽しくカメラ談義できる人の方がやっぱり気持ちいいですよね~…

M9とPENを使い分けてると、実はそういう人を見分けるリトマス試験紙になるということを、最近発見したのはここだけの話…(笑)

by ki_ex | 2015-06-04 00:28 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/24094710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。