サインボード

f0121181_0301930.jpg
OLYMPUS E-M5 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8



撮影日時 2016年01月15日 18時34分26秒
シャッタースピード 1/80
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.7
感度 ISO200
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


見上げると、闇に浮かぶ女性の姿に、ふと不思議な気分になる。


新しいPEN-F、見れば見るほどやっぱりバルナックライカのデッドコピーだなぁ…
ライカなんか模倣しなくたって、オリンパスにはライカに負けじ劣らじ優れたカメラデザインの見本があるのに…
そもそも何が気に入らないって、多機能を使いこなす必要のあるデジタル機で、専用ダイヤルほど非合理なものはないと思うんだけど…

何でもかんでも合理的であるべき…とは思わないけど、昔も今も、美しいと感じるカメラって造りが合理的なんですよね…
ローライ然り、ライカ然り…
オリンパスもPENにしたってOMにしたって、フィルム時代からデジタル時代に至るまで、ずっと合理的で美しいカメラ造りしてきていたと思うのですが…
だからオリンパスって根強いファンがいるのですよね…

改めて、デジカメウォッチの記事眺めながら思うのでした…( ̄ヘ ̄;)ウーン

by ki_ex | 2016-02-05 00:47 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/24928596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。