ビルとビルの狭間

f0121181_22561682.jpg
OLYMPUS E-M5 Mark II & SIGMA 30mm F2.8 DN | Art



撮影日時 2016年02月19日 13時50分57秒
シャッタースピード 1/800
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -2.0
感度 ISO200
焦点距離 30.0mm(35mm換算60.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


こんなに狭い空間でも、人々の営みは存在する。


どうやらシグマさんからこの30mm DNで開放F値が1.4の新シリーズを出すのではないかという噂が…
これはちょっと欲しいかもしれない…

F2.8でも実用上問題はないんですが、もう少し開けたいという時はあるのですよね~…
個人的にはF2が開放のレンズがサイズ感と描写のバランスがいいと思っているので、そこまで明るくなくてもいいとは思うのですが、標準域のレンズくらいは明るくてもいいかな…とも思うので、これは朗報かも…

ああ、物欲が止まらない…ww

by ki_ex | 2016-02-20 23:38 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/24977030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。