f0121181_047481.jpg
OLYMPUS PEN-F & LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.



撮影日時 2016年10月15日 13時46分05秒
シャッタースピード 1/6400
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 15.0mm(35mm換算30.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CC 2015.5


影が織りなす造形に心惹かれるのは、ひどく論理的でありながら、幻想的でもあるその矛盾に依るのかもしれない。


ものすごく久しぶりに絶好の撮影日和と休日が重なったので、ほんとに久しぶりにライフワークでもある田舎街撮りへ…
レンズもこのところ持ち出すことが無かったズミルックスをメインに撮影してきました。
夕方に歯医者の予約が入っていたので、あまり長くは居られなかったのですが…

リソースをマイクロフォーサーズに集中させたことでレンズの本数もかなり増えてきたのですが(おもちゃレンズ2本含めると15本…)、おかげでなかなか持ち出せないレンズも出てきて若干持て余し気味。
でも、いざ整理しようかと思うとどれも気に入って手に入れたレンズなので、なかなか手放すこともできず…
これがいわゆる沼というやつか~…なんて思いつつも、沢山のレンズを眺めながらニンマリしてみたり…
ああ…幸せ…(笑)

あ、そういえば、先週手に入れたコーワのプロミナーですが、残念ながらしばし入院することになりました。
購入当初からピントリングの距離目盛が激しくずれていて、0.5mと0.7mの間くらいで無限遠に合うような状態だったので、保証で直してもらいます。
最近のレンズはAFの機構上の問題で無限遠が回転端になかったり、指標が微妙にずれていたりするので、多少のズレであれば気にせず使うのですが、さすがにここまでずれてしまうと、特に超広角レンズでは目測ピントで撮ることが多い(というか、これくらいの焦点距離だと目測のほうが多い)ので、せっかくではあったのですが、早々にしばらくのお別れ…
とても気に入ったレンズなのでこれからも大事に使っていきたいですから、こういうところは万全にしておきたいですからね…

今日の撮影でも「こんな時プロミナーがあれば…」と思うようなシーンに何度も出くわしましたが、ここは我慢…
帰ってきたらいっぱい撮ろっと。

by ki_ex | 2016-10-16 01:14 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/26414574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。