旅とカメラ

f0121181_23315086.jpg
OLYMPUS PEN-F & LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.



撮影日時 2017年02月25日 15時12分16秒
シャッタースピード 1/40
絞り F1.7
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 20.0mm(35mm換算40.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


旅にカメラは欠かせない。
だからこそ、長く使えるカメラがいい。


これが昨日お話したレチナです。
古いカメラってなんでこんなに美しいんでしょうね…
蛇腹式のいわゆるフォールディングカメラなのですが、蛇腹部分が外から見えないように隠されているのが特徴的で、このあたりのギミックも萌ポイント。
折りたたむとジャケットの腰ポケットとかに難なくしまえてしまうほどコンパクトになります。

この手のカメラ手に入れていつも思うのですが、1954年発売ですのですでに半世紀が経過したカメラなのにちゃんと動いて撮れるってすごいな~…
よくよく考えたら今年一番最初に買ったカメラがこれになったのですが、我ながら良い買い物したような気がします。(笑)

by ki_ex | 2017-02-27 00:06 | 身のまわりの物 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/27593940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。