角の店

f0121181_01335379.jpg
OLYMPUS E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO



撮影日時 2017年09月02日 14時48分57秒
シャッタースピード 1/3200
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.7
感度 ISO200
焦点距離 9.0mm(35mm換算18.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CC


かつてはタバコ屋だったのであろうか。
今では自販機のみがその名残りを伺わせる。


ということで、先日お話したもう一本のレンズです。
いや、サンプル見たり評判聞いたりして良いレンズなのだろうとは思っていましたが、ホントに良いレンズです。

この写真では焦点距離は9mmで絞りもちょっと絞ってますが、最広角端の7mm、絞り開放でも画面四隅までまっすぐクッキリ写るのホントすごい。
若干倍率収差が出ますが、大伸ばししない限りは目立たない程度ですし、補正でほぼ完璧に除去可能。
デジタル補正込みの像だとしても、それでも歪曲もほとんどなくこれだけキッチリ写る写るのはさすがオリンパスです。

昨日のノクトン10.5mmでは、近接でF4まで絞り込まないと画面端では使い物にならない(F4でようやく見られる程度、ちゃんと写したければF8以上)のを考えると、よくここまで作ったな~…と感嘆します。

by ki_ex | 2017-09-04 01:50 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/28118968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。