船のある風景

f0121181_22165444.jpg
OLYMPUS PEN-F & Voigtlander NOKTON 10.5mm F0.95



撮影日時 2017年11月17日 11時47分17秒
シャッタースピード 1/1600
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 10.5mm(35mm換算21.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CC


この都市の風景には船がよく似合う。


また完徹してしまった…
そろそろ動き出さねば…

そういえば、NOKTON 10.5mm、最近一番のお気に入りです。
同じNOKTON兄弟の中でも一番大柄なレンズですが、その分、開放付近の近接撮影で周辺がかなり荒れる以外は画質的に破綻するところもなく、マイクロフォーサーズらしい四隅までスッキリした絵作り。
このNOKTONシリーズで一貫した色乗りの良さと、絞り込んだ時のキッチリした解像感、開放時のとろけるようなボケ味も健在で、使っていて本当に楽しい。

価格が他のNOKTONと比べて高価だったのもあって、中々手が出せずにいたのですが、もっと早く手に入れておくべきレンズだったな~…

by ki_ex | 2017-11-18 07:08 | スナップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/28613110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。