水滴

f0121181_0114621.jpg
OLYMPUS E-1 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/125
絞り F3.2
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +1.0EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


50マクロだとE-1でも結構な解像感を感じます。
これだけ解像してくれれば500万画素でも充分と感じてしまうほどです。

そういえば最近、深津絵里さんが出演しているEOSのCMを目にしますが、やっぱりキヤノンはうまいですね~…
レンズシフト式手振れ補正の有用性をさりげなく、でも確実に伝えているCMのように感じます。

同じようにテレビCMを流しているソニーとオリンパスですが、オリンパスは手振れ補正には一切触れず、ソニーも以前はCCDシフト式手振れ補正の有用性をCMで流していましたが、あまりにストレートすぎて今一…
CMだけで選ぶと「やっぱりキヤノンだな…」と思わせる何かがあるような気がします。
そういえば、ニコンもテレビCM流していますが…ちょっとコメントは控えさせていただきます…(笑)

キャスティングのうまさも活きているかもしれないですね~…
確実に女性ウケはいいような気が…

手振れ補正の方式については、レンズシフト式とCCDシフト式、どちらがいいのかがよく議論されますが、はっきりとその有効性を数値的に計る術が現状ない以上、どちらがいいとはいえないような気がします。
このあたりも結局撮影者の撮影スタイルによって変わってくるのかな…と。

よくCCDシフト式なら古いレンズでも補正効果が得られる、という意見を見受けますが、同じ論理でいけばレンズシフト式なら古いボディでも補正効果が得られることになり、どっちもどっち…
補正効果は相対的にCCDシフト式の方が高いようですが、これは組み合わせるレンズによっても変わってくると思われますし、現状でAPS-Cやフォーサーズでしか採用できていないことと、その動作原理から、フルサイズなどの大きなフォーマットでどの程度効果が発揮できるのかが未知数ですので、そう考えるとフォーマットに左右されずに安定した効果が期待できるレンズシフト式の方がメリットがあるようにも感じる…

まあ、結局どちらも一長一短あり、今現状の製品を見る限りではどちらがいいということは断言できないような気がします。

で、私の場合はというと…
私の場合、CCDシフト式の方が合っているようです。
というのも、私の場合、実はレンズ補正式ですとファインダーを覗いているうちに酔ってしまいそうになるのです…

超望遠撮影でファインダー像が安定する、というのはレンズ補正式の大きなメリットだと思うのですが、どうにもあのゆらゆらとゆれるファインダー像が馴染めず、覗いているうちにだんだんと気持ち悪くなってきてしまうのです。

まあ、慣れの問題もあると思うのですが、年に一度のサーキット撮りで、真夏の炎天下、1日に1000カット近い撮影をあのゆらゆらファインダーで続けなければいけないとなると…
ちょっと想像したくない…

普段、手持ちで超望遠撮影というシーンが少ないのもあると思うのですが、私にとっては補正効果がどうの言う前に、そんな理由でCCDシフト式のほうが合っているように感じます。

もっとも、たまに「レンズ補正式だったら…」と思うこともあるのですけどね…

by ki_ex | 2008-04-15 01:07 | スナップ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/7851121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kohkyukun at 2008-04-15 22:25
すごい解像感ですね!
水滴以上の質感を感じますが、やっぱり水滴の瑞々しさもありますね~
50マクロ恐るべしです!
手振れ補正の件ですが、人体(腕の辺り)に埋め込むモジュール
アキバ辺りで売ってないでしょうか!?(笑)
Commented by ki_ex at 2008-04-16 00:31
>kohkyukunさん
もしかしたら秋○電○あたりで売っているかも…(笑)

フィルムの頃は35mmフィルムを使う限り完全にレンズの方がオーバースペックだったので、それほどレンズの解像力って実感することがあまりなかったのですが、デジタルだと如実に表れるので面白いですね~
もっとも、それが恐ろしい沼にはまる要因になっているのかもしれないですが…
Commented by ikasama-photo at 2008-04-17 12:53
私もようやくCMを見ることが出来ました。
ちょっと見にはあのファインダーのブレに気付かない人もいるかも知れませんね。
しかし、あの通りの使用感だとしたら、私も間違いなく酔います(笑)
Commented by ki_ex at 2008-04-17 23:16
>ikasama-photoさん
あのCMはビタッと止まってくれてるのでまだいいのですが、実際に体感すると、微妙にフレーミングをずらして構図を調整したときにファインダー像の動きが微妙に遅れるのです。
あの遅れ具合がなんとも…(笑)
もっとも、私の場合3Dゲームとかでも酔ってしまうくらいですので、個人差はあると思うのですが…