散る

f0121181_0455229.jpg
OLYMPUS E-3 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/13
絞り F2.9
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.3EV
感度 ISO320
焦点距離 20mm(35mm換算40mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


今日、楓がプチ家出しました。
私が帰宅して玄関を開けると、玄関前で待ち構えていた楓があっという間に外へ。
慌てて荷物を置いて追いかけたのですが、無事、おとなしく戻ってくれました。
今は私の布団の上で何事もなかったようにすやすや寝ております。

お外出たかったんだね…

今日の写真は見た目よりも暗い環境だったのですが、E-3の高感度特性と手振れ補正のおかげでそこそこ見られる絵になったと思うのですが、どうでしょう…
本当は咲き始めたアジサイを…と思ったのですが、なんとなく目に止まったので、これにしてみました。

アジサイはもう少し撮りだめしてからですかね…

by ki_ex | 2008-05-27 01:39 | スナップ | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://kiphotolog.exblog.jp/tb/8205706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ritsuko_ikarin at 2008-05-27 02:27
1/13でブレないなんて、恐るべしE-3!
着物の柄のようで、素敵じゃないですかぁ!!

ほんと、プチ家出ですね~
うちのも玄関ドア前で待機してて、開けるとダッシュしそうな時あります。
それを足で阻止し、その間に扉を閉めます(^^ゞ
隣の庭にピンクに染まったアジサイがあるので、またまた盗み撮りを企んでおりますが。。
Commented by いろはみち at 2008-05-27 14:53 x
散った世界で花開く、、ってこういう世界なんですね^^
一枚の絵画を見るように、、土の上であっても見方を
変えればシルクにでもなる、、感性を一糸織る瞬間かと、、♪
いろは☆
Commented by gonzour at 2008-05-27 18:57
何のお花でしょうか。散っても可愛いらしいお花ですね^^
私的にはE-300のISO400がギリギリ許せるのでE-3だと800ぐらいはへっちゃらだと思います(笑)

*istDSファインダーが大きくピント合わせも容易だと思ってたのですが410と同程度とは驚きです。
E-300と*istDSではどちらが見やすかったですか?
友人が40D使ってるので見せてもらったのですがE-300とは段違いに見やすく羨ましかったです(笑)
Commented by kohkyukun at 2008-05-27 23:07
楓さんも、ここのところのスッキリしない天気に、鬱憤が溜まっていたんですよ^^
飼い主に似るって言いますから・・(笑)
でも、元気になられて何よりですね^^v
E-3、ISO320常用でもいいんじゃないですかね~!
Commented by ki_ex at 2008-05-28 00:28
>ritsuko_ikarinさん
E-3だと条件によっては1/2でもぶれないんですよ~^^

やっぱりニャンコはどこも同じなのですね~
ちなみに、今日も玄関先で待ち構えていて、慌てて足で抑えました。(笑)
私を玄関で出迎えてくれるのは楓だけなので、嬉しい限りではあるのですが、どうも動機が不純なようで…(^^ゞ

お隣のアジサイ、楽しみにしてます♪
Commented by ki_ex at 2008-05-28 00:33
>いろはさん
なんとも詩的なコメントありがとうございます。(^^ゞ
撮った本人はあまり深い考えもなく、下を見たら「あっ、なんかきれい…」でシャッターを切っただけだったのですが…
おかげさまでなにかちょっと高尚な作品に仕上がったような気がします。(笑)
Commented by ki_ex at 2008-05-28 00:51
>ゴンゾーさん
ノイズの質がE-300とE-3でちょっと違うので、一概には言えないのですが、ノイズの量で言ったらそれぐらいかもしれないです。
ただ、E-300のノイズが比較的フィルムの粒状感に似ていたのに対して、E-3はちょっとノイズの一点一点が細かすぎるので、私の好みとしてはE-300のISO400の方が好きでした。(^^ゞ
光画素化の弊害かもしれないですね~…
ファインダーについては、ファインダーの質のどこに主眼を置くかにもよって評価が分かれるところかと思いますが、ことMFのしやすさではE-300の方が断然いいように感じます。
*istDSのファインダーは確かに大きくて抜けがいいので、AFでの使用が前提であればE-300はおろかE-3と比べてもいいと思うのですが、抜けが良すぎて被写界深度が実際の絵よりも深く見える傾向にあるので、MFではピントを外すことが多いです。
もっとも、ピントの合わせやすさはレンズによっても変わってくるので、厳密に同条件で比べたわけではないのであくまで私の主観なのですが、E-1とE-300はファインダー像が小さいにもかかわらずMFはとてもしやすいように感じます。
私のうる覚えの感覚では、フィルムカメラのEOS1N(過去の愛機)よりも合わせやすいような…
Commented by ki_ex at 2008-05-28 00:52
>ゴンゾーさん(続きです…)
ちなみに、E-410はやはり暗いAFズームの使用を前提としたつくりのようで、残念ながらマクロ撮影以外でMFはかなりきついです…
もっとも、E-410の場合はAFが効かないようなシビアなピント合わせが求められるときには、ライブビューを使えばいいので、実際の撮影で問題になるようなことは少ないですが…
Commented by ki_ex at 2008-05-28 01:01
>kohkyukunさん
えっ?飼い主って私!?
私はそんな家出なんて…って、しょっちゅう妻を置いてあちこちぶらぶらしてますね…(笑)
縮小しているのであまり目立たないかもしれないですが、ISO320でももう少しノイズを減らすか、出方が均一だといいなあ…と思うことはあります。
ただ、プリントするにしても、WEB用にするにしても、実用充分ではあると思うんですけどね~…