ねぎぼうず

f0121181_23161124.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/400
絞り F4.5
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 130mm(35mm換算260mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


突然ですが、新しいプリンタを買いました。
エプソンのA4顔料プリンタ、PX-G900です。
A3プリンタが欲しいとは思っていたのですが、なんせ高価なので…

近所のリサイクルショップに置いてあったのを見つけ、数日前からどうしようか悩んでいたのですが、一度顔料インクのプリンタを使ってみたかったのと、最近愛用しているピクトリコのフォトグロスペーパーに対応するICCプロファイルが公開されていたので、お給料を下ろしたその足で購入してきました。

型落ちでしかも中古ということで、はじめはエプソンのプリンタにありがちなヘッド詰まりでまともに印字されなかったのですが、ヘッドクリーニングをすること数十回…
8色のインクタンクを1セット使いきり、ようやくきれいにプリントできるようになりました。

仕上がりは、顔料インクということで、癖のある仕上がりを期待していたのですが、思ったより素直な発色で、パッと見は染料インクとほとんど変わりません。
ちょっと残念なような、ほっとしたような…
顔料らしい落ち着いた発色を期待していたのですが、落ち着きすぎて使いこなせなかったらどうしよう…という不安もあったので…

インク自体が光沢処理が施されているのと、グロスオプティマイザという、無色透明の光沢インクを吹き付けているために起こる現象と思われるのですが、ピクトリコのフォトグロスペーパーのような、光沢感がぎらぎらしていない半光沢の用紙を使用しても、普通の光沢紙にプリントしたような光沢感が得られます。
これは、メリットでもありデメリットでもあるのですが、この仕上げが染料インクと比べても違和感を感じない要因になっているかもしれません。

こうなると、意図的にマット調に仕上げたい場合はちょっと困るかも…
そもそも、顔料インクを使ってみたいと思ったきっかけは、マット調の質感の高いモノクロプリントを出したいというのがあったので、そう考えるとやっぱり奮発して光沢処理のされていないPX-5500を手に入れるべきかもしれない。

ただ、多くの染料インクを使用したプリンタが、コントラストを高くして、発色も鮮やかにして、いわゆる「パッと見きれい」プリントを出力するのに対して、こちらは発色も抑え目、コントラストも弱めで、階調表現を重視したプリントが得られるような気がします。
複合機と比べること自体間違っているのかもしれませんが、以前から愛用しているキヤノンのMP-900に比べると、明らかにMP-900では黒つぶれしているようなところが、PX-G900ではちゃんと階調が表現されていて、元画像さえしっかりしていれば正に銀塩プリント並みの仕上がりが期待できそうです。

まだまだ使いこなし方を模索中ですが、既にMP-900以上の出力は得られているので、これは期待できるかもしれません。
エプソンのプリンタはどうしてもインク詰まりやドライバの使い勝手など、あまりいい印象はないのですが、この出力を見てしまうとそんなことはどうでも良くなってしまいました。

しばらくはこれで飽きることなく遊べそうです。
…インク代はかなりかさみそうですが…

# by ki_ex | 2007-03-25 00:01 | 田舎 | Trackback | Comments(3)

青空の下

f0121181_4231536.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/320
絞り F5.6
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 49mm(35mm換算98mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


ここ一週間以上、0時前に仕事から帰ってきた記憶がない。
いつまでこの状態が続くのか…

# by ki_ex | 2007-03-24 04:25 | | Trackback | Comments(2)

ある晴れた日

f0121181_1223467.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/400
絞り F8.0
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


風の強い晴れた日にお散歩する老夫婦。
二人で空を見上げる姿がとても印象的でした。

# by ki_ex | 2007-03-23 01:26 | | Trackback | Comments(2)

実はきれい

f0121181_22283139.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/320
絞り F4.5
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 169mm(35mm換算338mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


この花、実は大根の花です。
意外にかわいらしい花なのにちょっと驚き…

使用したレンズは35mm換算で100-400mmの望遠ズームなのですが、一脚につけて撮影するとなぜか前ピン傾向になることが多い。
はじめはAFの不具合かと思ったのですが、三脚に据付けると大抵ちゃんとピントが合うので、どうやら違うようです。
原因が私の腕にあるのか、機械にあるのか…
もう少し出番を増やして原因を掴む必要があるかもしれません。

ただ、このレンズ、どうしても大きくて重いので、なかなか出番が少ない。
広角端は35mm換算で100mmF2.8なので、明るめの手持ち撮影可能な中望遠レンズとしても使えなくはないのですが、望遠端が400mm相当でF3.5という大口径望遠レンズに変身するだけに、やたらと重いし、最短撮影距離の長さも手伝って、50mm前後で撮影したいときはどうしても14-54を使用することが多くなってしまう。
というか、見た目の大きさから、このレンズが100mm相当の画角で使用可能なことをつい忘れてしまうのです。

レンズの質そのものは、開放からシャープでとても素性のいいレンズではあるので、もっと使いこなしたいとは思うのですが…

今度、このレンズだけで望遠スナップに挑戦してみますか…

# by ki_ex | 2007-03-21 22:58 | | Trackback | Comments(0)

まっしろ

f0121181_03811.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/800
絞り F4.5
撮影モード 絞り優先
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


とにかく白くて小さな花がまぶしいくらいにいっぱいなのが印象的で、白飛びするのも気にせず+1.3段補正で撮影しました。

デジタルの場合、フィルムと違ってハイキーを狙ってオーバー気味に撮ると、白飛びによってハイライト部分の階調が飛んでしまうので、そういう意味ではフィルムよりも露出はシビアといえるかもしれないですね。
フィルムでもやりすぎれば当然飛んでしまうのですが、デジタルの場合は飛ぶか残るかの境界がはっきりしているので、プラス補正するときは注意が必要のように感じます。

ただ、デジタルのメリットは、すぐその場でヒストグラムなり白飛び警告なりでチェックできるし、枚数を気にせずテストショットも撮れるので、境界を探りながらぎりぎりまでプラス補正したいときでも充分に対応できる。

デジタルのデメリットはデジタルのメリットで補うという構図が、なんとなく面白いなあ…と感じてしまいました。

# by ki_ex | 2007-03-21 01:08 | | Trackback | Comments(2)

CLOSED

f0121181_4114994.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/125
絞り F4.5
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 28mm(35mm換算56mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


明日は健康診断。
こんなぼろぼろの状態で受けていいものなのだろうか…

…とりあえず寝よう…

# by ki_ex | 2007-03-20 04:14 | 街並 | Trackback | Comments(2)

帰り道

f0121181_3181537.jpg
OLYMPUS SP-500 UZ
シャッタースピード 1/400
絞り F3.7
撮影モード プログラム
感度 ISO80
焦点距離 63mm(35mm換算380mm)
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


連日の18時間勤務体制にそろそろ幻聴やら幻覚やらが見えてきそうなので、明日は昼出勤にすることにした。
今もかなり意識が朦朧としています…

今日は家に帰ってテレビをつけたら、民放全社放送終了…
仕方ないので、お気に入りのバッハの無伴奏チェロ組曲を聴きながら写真を選ぶ。
たまにはこんなのもいいものです。

# by ki_ex | 2007-03-19 03:26 | 田舎 | Trackback | Comments(2)

つぼみ

f0121181_3521798.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/1250
絞り F3.5
撮影モード 絞り優先
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


とにかく寝ようと思うのだが、いかかであろうか。

# by ki_ex | 2007-03-18 03:54 | | Trackback | Comments(2)

壁面

f0121181_3211146.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/40
絞り F3.5
撮影モード プログラム
感度 ISO400
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


明日(というか、今日)は7時起き。
早く寝なければ…

# by ki_ex | 2007-03-17 03:32 | 街並 | Trackback | Comments(2)

夕空のシルエット

f0121181_23541457.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/250
絞り F7.1
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 14mm(35mm換算28mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


去年の大晦日に撮影した夕空です。

オリンパスのカメラは構造上どうしても他社に比べてノイズが出やすいといわれますが、この写真でそれを実感しました。(E-300は特に多いといわれている…)
明るい被写体ではほとんど気にならないのですが、この写真のように暗い被写体だと確かにノイズは多いように感じます。

ただ、これを無理にノイズリダクションをかけてきれいに見せようとすると、微妙な階調が飛んでしまうので、ここではあえてノイズリダクションを全くかけずに現像しています。

これはこれで結構いいような…

以前、キヤノンのIXIYを使っていたとき、全くノイズのない画像に驚いたのですが、よく見るとコントラストが強すぎて階調も飛び気味…
まるでアクリル絵の具で塗りたくったような感じで、良くも悪くもキヤノンらしい絵だな…と感じたことがありました。

IXIYの場合、構造上というよりは画像エンジンの問題なのですが、無理にノイズを消そうとすればこうなるわけで、好みの問題ではあるけれども私はオリンパスのようにノイズが多くてもきれいに階調が出る絵のほうが好きかな…

# by ki_ex | 2007-03-16 00:23 | 夕景 | Trackback | Comments(3)