f0121181_0482030.jpg
OLYMPUS E-30 & SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM



シャッタースピード 1/200
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.3EV
感度 ISO200
焦点距離 30mm(35mm換算60mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


今日も仕事で遅くなってしまいました…
最近、ウィークデイにまともな記事が書けていないような…
こんなことではいけないっ!…と思いつつも、明日もにわかに忙しくなりそうなので、ちょっと短めに…

巷ではどうやらE-30の高感度時のノイズ量の多さが話題に上がっているようですが、ライターさんも含めノイズの質について言及される方って少ないのですね…
以前にもお話させていただきましたが、確かにノイズ量は多いものの、これまでのフォーサーズ機の中では高感度時のノイズの扱いやすさは随一なのですけどね~…
今では躊躇なく、というか、あえてISO1600とか使う事も多いのですが…
E-3、E-420では考えられなかったことです。

ノイズが全くない仕上がりは確かにきれいではありますが、シーンによっては返って不自然に感じるもの。
なので、感度が上がるほどノイズが増えてくれるほうがいいのですが、ノイズの粒が滲んだような出方だとどうしても汚くなってしまう。
その点、E-30は滲まずきっちりノイズが出るので、絵造りに活かしやすいと思っているのですが、やっぱりこういう考え方って一般的ではないのですかね…
あと、ノイズよりも問題なのは、感度が上がるほどに発生するコントラスト低下と解像感の不足ですが、これについてもE-30ではそれほど顕著に現れない。
これはノイズよりもずっと大きな問題だと思うのですが、このあたりもあまり言及されることってないですね…

まあ、私は私なりの考えで絵造りしているのでいいのですが、なんだかつまらないところでE-30の評価が下がってしまうというのはもったいないような気がしますね~…

by ki_ex | 2009-01-24 01:19 | 街並 | Comments(4)

Commented by gengen at 2009-01-24 11:45 x
私はまだE-30を購入していないのですが、E-3のISO400当たりのコントラストや解像がE-30で改善していれば心強いです。
 私はSLの撮影がひとつのメインなのですが、雨・曇りや夕方の撮影ではISO400を使わねばならず、どうしてもその場合に色分離のさえない画像が出てきて、これが一番の不満でした。こんな場合、現像ソフトでどうにもならなければ、BW現像でしのいできました。
ISO1600なんていいので、ISO400やISO800の画質を磨いてほしいというのがE-3の使用感ですので、E-30の実力を早く確認してみたい気持ちになりました。
 オリンパスにはマイクロだけでなくて、E-Systemも引き続き育ててほしいと思っています。
Commented by ki_ex at 2009-01-25 01:20
>gengenさん
それならば、E-30はベストかもしれないですよ~^^
カラーバランス、コントラスト共に感度を上げてもほとんど崩れることはないので、とても扱いやすいです。
私の環境だとISO800までならほとんどノイズ処理の必要性も感じないので、gengenさんの使用方法にはぴったりではないでしょうか。
最近はISOオートの上限を1250に設定して撮影する事も多く、ただ単にシャッタースピードを上げるための手段ではなくて、絵造りのためにあえて感度を上げる事も多いです。
あとは、E-30でネックとなるファインダーとプラボディが許容できるかどうかではありますが…
是非検討してみてはいかがでしょうか。^^
Commented by gengen at 2009-01-25 22:10 x
アドバイスありがとうございました。
今年、悪天候でなければ主力機はE-30にと考えていますので、本格的な撮影シーズンになる3月あたりにぽちっといこうかなと改めて決意しました。

あとはなんだかレンズを一本買いたいなとあれこれ悩んでいます。
Commented by ki_ex at 2009-01-26 00:12
>gengenさん
とんでもございません。
せっかくいいカメラなのになかなか評判がよろしくないので、ついお勧めしてしまいました…(^^ゞ
3月なら開花も近いですし、値段もこなれてくる頃だと思いますので、いいタイミングかもしれないですね~♪