Flower

f0121181_164638.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL EC-20 & ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/100
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +0.7EV
感度 ISO200
焦点距離 100mm(35mm換算200mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


毎度のことですがロングラン会議がようやく終わりました…
何にもしていないのに疲れました…

気になっている小沢氏の不正献金問題ですが、今日、誰だか知らないですが政府高官が「捜査は自民党議員に及ぶことはない」と言っちゃったらしいですね。
これってあからさまに国策捜査であることを明言しているような発言ですよね…
後になってから「一般論としてその可能性は低いと言っただけだ」と弁明したそうですが…
う~ん…
よくある「思わず口が滑って後から周りに指摘されて苦しい弁明をした」というパターンのような…

誤解の無いように付け加えると、私は民主党支持者でもないですし、小沢氏が好きなわけでもないです。
むしろ、好きか嫌いかどちらか一方に分類しろといわれたら、嫌いな部類に入ると思います。
まあ、自民党よりはマシなのでは…と微かな期待は寄せていますが、はっきりしない政策、わかりづらい物言いはどうにも不安を感じてしまう。
しかしながら、好き嫌いだけで物事を判断するのはあまりにも稚拙ですし、第一にこの一件、あまりにもフェアじゃない。
良い悪いは別にして、少なくともこれまでの民主党は政策で政府与党に挑もうという姿勢を見せていたのに対して、政策では勝てないと見るや否やこの手口…
言ってみればちゃんとしたルールの元行われる柔道の試合に飛び道具を持ち込むようなもので、そんなことがまかり通るのであればこの先日本に未来なんてあり得ない。

まあ、今回の事件が政府与党の息のかかった国策捜査であると決まったわけではないし、この先もそれが証明されることはないと思いますが、あからさまな地検の動き、申し合わせたような一辺倒の論調を見せる報道機関…
なんとも暗澹たる気分になってきました…

そういえば、読売テレビ報道局の辛坊治郎氏はテレビ番組の中で「何故にこの時期?」と仰っておりましたが、それが普通の反応だと思うのですよね…
にもかかわらず、そうした論調の報道機関がほとんどないというのは、あまりにも不自然に感じるのは私だけでしょうか…

by ki_ex | 2009-03-07 01:52 | | Comments(0)