コンニチハ

f0121181_0182440.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/100
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
ストロボ 内蔵ストロボ(自動調光)
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


最近、50マクロとの組み合わせなら内蔵フラッシュでもマクロ撮影でなかなかいい感じに光がまわってくれるのを発見。
ちょぼちょぼと使い始めています。

フィルム時代も含め、内蔵フラッシュでここまできれいに撮れた経験ってなかったのですが、やはりこのあたりの制御も進化しているのですかね~…

基本的に私は写真歴だけは長い(その割りに腕が上がらないのはご愛嬌…)のですが、決定的にフラッシュなどの補助光を使っての撮影は経験値が低い。
「自然光での自然な描写が好きだから」などと言い訳をしておりますが、やっぱりこのあたりの使いこなしも勉強しないといけないですね~…

フィルムの頃はどうしても一発勝負でしたので、なかなかストロボのあて方とか光量とか変えて試すことができなかったのですが、デジタルならそのあたりも練習し放題ですので、うまく使いこなせれば撮影の幅も広がるかもしれないですよね~
E-30ならワイヤレスでの多灯撮影も簡単ですし…

やっぱりクリップオンのストロボ買おうっかな~…

by ki_ex | 2009-07-22 00:37 | 昆虫 | Comments(0)