水滴

f0121181_050142.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/80
絞り F4.5
撮影モード 絞り優先
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


先日は14-54のカッチリ描写でしたが、今日はちょっと甘めのカットで…

基本的にZDはどのレンズもきっちりカッチリ写るのですが、そんなZDレンズ群の中では14-54は比較的エッジの甘いレンズです。
ともすると被写体のディティールを潰してしまう傾向にあるので、そのあたりの評価の仕方によって賛否が分かれるところかと思いますが、私はこの甘さが好きだったりするので、このレンズはなかなか手放せずにいます。
他社の廉価なレンズにありがちな、「ただ甘いだけ」のレンズの甘さとはちょっと(かなり?)違いますので、うまく使えば50マクロのような超高解像な描写とはまた違った雰囲気が楽しめます。
といいつつも、12-60のエッジの効いたすっきりさっぱり描写も結構好きなのですけどね~…

以前にちょっとだけお知らせした写真展示の準備が着々と進んでおります。
というか、ほとんどお誘いいただいた方におんぶに抱っこなのですが…
本当は家のごたごたもあったので、私が参加することでご迷惑をお掛けしてしまうのでは…と思い、お断りしようかと思ったのですが(実は以前にもお誘いいただいたのですが、お断りしてしまいました…)、元々やってみたかったことですし、せっかく私でも参加できるような形で進めていただいておりますので、お言葉に甘えて参加させていただいております。

で、今、展示するカットの選出やら、タイトルやらで頭を悩ませているのですが、それと同じくらい悩んでいるのが、展示に使うインクジェット用紙の選定…
フジフイルムでやってるプロサービスとかに頼んでしまえばいいのですが、あまり費用も掛けられないので、自前でプリントして展示しようと思っているのですが、使う紙によって色合いやら階調性やらそれぞれ得手不得手があるので、どれを使うか既に今から悩んでいます。
今、あれこれ試してはいるのですが、そろそろインクジェット用紙についてあれこれ薀蓄を語れるようになりそうな気がします。(笑)

普段はマットの質感が好きなので、「EPSON フォトマット紙/顔料専用」を使っているのですが、カットによってはトーンジャンプが目立ったり、若干眠くなる傾向にあるので、実際の展示となるとちょっと栄えないかな~…
色合いや階調性、飽和色の再現性ではフジフイルムの「写真仕上げプロ 超光沢」が良さそうですが、プリンタとの相性が悪いのか、微妙なグラデーションのところでインクジェット特有の横縞がちょっと目立つ…
「EPSON クリスピア」はさすがエプソン一押しの紙だけあって、色合いやトーン、見栄えも凄くいいのですが、シャドーが潰れる傾向にあるので、ちょっとローキー気味のカットですとシャドーの微妙なトーンが崩れて不自然に見える…
で、今のところ一番良さそうなのがピクトリコの「ピクトリコプロ セミグロスペーパー」なのですが、この紙特有のテクスチャが実際の展示でどんな影響を及ぼすのかがちょっと心配…

まあ、全てのカットを一種類の紙でプリントしなければいけないというルールもないので、カットによって使い分けていけばいいのですが、試しプリントにも相応の時間とコストがかかるだけに(案外インクって高いんですよね…)、思いのほかてこずっております。

by ki_ex | 2009-07-31 01:37 | 自然 | Comments(2)

Commented by ikasama-photo at 2009-07-31 22:36
確かに、プリンターは、
本体を安く売ってインクで稼ぐ、ですからね。
私も写真仕上げプロ 超光沢は好きで良く使います。
プリンターが約10年選手なので横縞も良く出ますが、
展示する程のものでもないので、まだ買い換えずにいます(笑)
光沢以上にマット紙は難しいですよね。
元のコニミノの用紙は良く使っていましたが、
中々ベストな感じのものがありませんね。
インクのみならず、紙自体の値段もたくさんになると馬鹿になりませんし…。
Commented by ki_ex at 2009-08-01 00:55
>ikasama-photoさん
そう、インク代、バカにならないのですよね~…
私のプリンタはインク交換するたびにノズルクリーニングが実行されるのですが、それがまたバカみたいにインクを消費するので(しかも全色…)、まだ残っていたインクがそれでインク切れになる事もしばしば…
「メーカーの謀略か?」と思ってしまうこともあります。(笑)

マット紙は確かに写真を選びますね…
はまればかなり良い仕上がりなのですが…
あまり光沢ツヤツヤは好みではないので、普段のプリントではよく使っているのですが、確かに「難しい…」と感じることは多いです。