息吹

f0121181_0143727.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/800
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO160
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


そういえば、昨日のカットもそうですが、70-300を使うためにシャッタースピードを稼ぎたくて一時的にISO160にあわせたのですが、そのままISO100に戻すのを忘れて撮ってしまったカットです…
まあ、ISO100とISO160では仕上がりにそんな違いはないのですが、久々にこんな凡ミスを犯してしまいました…
反省です…

実際のところ等倍で見れば明らかにISO100とISO160では違いが出ますが、中間調からハイライトにかけてはようく見ないとわかりませんし、ましてや鑑賞サイズ(A3ノビくらいまで)では全くと言っていいほど違いはないので、気にする必要なんてないのですが、ISO100での超高解像を見てしまうと余計なところが気になりだしてしまうんですよね~…
実際問題、心動かされる写真って必ずしも高画質とは限らないし、むしろ画質に頼ることなく良い写真が撮れるようになることこそ目標としているところなのですが、やはりどうしても…
低画質でも心動かせる写真…一度でいいから撮ってみたいものですね~…

そういえば、そんな話に絡んで70-300を使って感じたこと。
やはり、安価なレンズほど実は使いこなすのが難しい!
まあ、レンズに限ったことでなく昔から言われていたことですが、いわゆる「入門用」と言われる安価な機材ほど実は扱いが難しかったりするのですよね~…

竹クラスZDの快適な撮影環境に安穏と浸かっていた私ですので、修行のためにも改めて70-300を使いこなしてやろうと心に決めたのでした…(笑)

by ki_ex | 2009-08-18 00:39 | 自然 | Comments(0)