可憐

f0121181_0561184.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/160
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +0.7EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


とてもかわいらしくてきれいなお花ですが、実はニラの花です。
近づくと空腹を助長させるような香りが…
あ~…ニラレバ食いたい…(笑)

選挙が近いだけにどうしてもこんな話題になってしまうのですが、逆風に喘ぐある自民党議員がこんなことを仰ったのだそうな。

「(民主党の公約である)高速道路無料化や高校無償化など目先のお金につられて、そういう雰囲気になっている気がする。ほかに理由が分からない」

…是非、この議員の氏名を公表してほしいですね…
こんな国民の感覚と乖離した人は政治家になっちゃダメでしょう…

まあ、確かに中には目先のエサに釣られる人もいるかもしれませんが、思うにこんな実現性も怪しい目先だけのことで民主党に投票しようなどという人は少ないのではないでしょうか?
もしこんなことを本気で考えているのだとしたら、よっぽど国民をバカにしているか、よっぽど分析力がないかのどちらか。
どちらにせよ政治家としての資質はかなり疑わしいものではないでしょうか。

ま、もっとも、こんなことを本気で考えているような政治家ばかりだから臆面もなくあんなネガティブキャンペーンができちゃうのでしょうが…
きっと、この議員さん、自民党が行ったETC、土日、普通車限定の高速道路1000円均一と民主党が掲げる高速道路無償化との違いもわからないのでしょうね…

この二つの政策、一見するととても似通っているように見えますが、目的というか、理念そのものが根本的に違う。
確かに民主党が言う通りにスムーズに無償化ができるとは到底思えないですし、実現性も怪しいものですが、「物流コストを下げて経済を活性化させる」という目的の上では効果がありそうだということは素人の私でも想像できます。
対して、ETC1000円均一については、経済を活性化させるどころか、本来、日本経済のために活発に動いてもらわなければいけないはずの運送業の方々は全くメリットがないどころか、返って土日の渋滞で迷惑をこうむるという悪循環。
歴史に残る愚策と言ってもいいくらい。

もう少し突っ込んで言えば、この不況で高速代が出ない運送業の方々も多く、道の空いてる深夜に一般道を使って移動することを強いられ、その上物流スピードを下げるわけにも行かず無理な運転をせざるを得ないトラックドライバーが多くいる現状の中で、高速道路無償化が実現できればこうしたトラックドライバーたちの労働環境まで改善できる可能性があるのですから、ETC1000円均一とは全く性質が異なる効果が期待できるのです。
私も長くトラックを運転していたのでわかりますが、一般道と高速では疲労度も移動時間も全然違うんですよね~…
そんなことを実感しているだけに、ETC1000円均一が無計画に実行された時は怒りに似た感情を覚えたのですが、この議員さんにはそんな事も到底想像できないのでしょうね…

せめてこのETC1000円均一が土日、普通車ではなく、平日、大型車に適用されていたら、評価はまた変わっていたのでしょうが、実際に行われたのは全くの逆。
経済対策なんてのは建前で国民ウケを狙ったのはみえみえで、ついでにETCで天下り団体を儲けさせてやれなんて魂胆も丸見え。
多くの国民はそんなことはお見通しだから今の自民への逆風があるのではないでしょうか。

高卒、専門学校出の素人でもこれくらいなら分析できるのに、おそらくはいいところの大学出の政治家さんがこの程度の事もわからないとは…
まさしく落ちるべくして落ちたということですかね~…
なんとも情けない…

by ki_ex | 2009-08-27 01:44 | | Comments(4)

Commented by ikasama-photo at 2009-08-28 13:34
高速道路無料化、教育費用の値下げ、は世界的に見てもおかしくない方向だとは思うのですが、
何故か現与党の方は、「愚策」と切って捨てようとしていますね。
教育費用は下げる(あと、高校以前から能力別クラスにする)、は、
結果的に国民教育の底上げになるのではないかと思うのですけれども。

高速道路無料化に併せて、他の交通にもてこ入れをし、
交通量増加に見合うだけの次世代車の開発をメーカーに急いでもらえばいいのでしょうね。
そういう車は今後間違いなく売れていくでしょうし。

と、確かに市井のものでも考え付きそうなのですが、どうしてうまくいかないのでしょうね。
Commented by ki_ex at 2009-08-29 00:00
>ikasama-photoさん
運送業の現状もそうですが、政府与党には家計難で高校に行けない子供、よしんば行けても修学旅行に参加できないなど、惨めな思いをしている子供が増えていることが見えていないのでしょうね~…
まあ、「金がないなら結婚するなっ!」っていうぐらいですから、「金がないなら学校行くなっ!」という考えなのかもしれないですが…

>交通量増加に見合うだけの次世代車の開発をメーカーに急いでもらえばいいのでしょうね。
そう、この問題は切り離して考えるべきなのですが、一緒くたにしてしまうからおかしくなってしまうのですよね~…
そもそも、CO2の排出量はストップアンドゴーの多い一般道の方が多いわけですから、それまで一般道を走っていた車が信号のない高速に移れば少なくなる可能性もありますし。
まあ、このあたりはもう少し検証が必要でしょうが、そもそも低公害車が広まれば問題は解消されるわけで、高速道路無償化一つだけを取り上げてあれこれ言っても全く説得力がないですよね~…
Commented by ikasama-photo at 2009-08-29 11:46
そもそも、地球温暖化の原因が本当にCO2なのか?という検証はきちんとされていないのではないかと…。
あるのは、地球の平均気温が上がっていることと、大気中のCO2濃度が少し上昇しているという事実。
この二つが相関しているのかは、真には明らかになっていないような気がします。
その他の温度上昇に関与する条件が全く加味されていないのに二つをみて大騒ぎ、という点では、
鯨問題につながるものがありますね。
まぁ、結局の所節約には向かうのでいいのですが、
時には「エコ教」みたいな人も…(笑)
Commented by ki_ex at 2009-08-29 19:52
>ikasama-photoさん
「エコ教」、いますね~(笑)
エコだエコだと言っておきながら本当にそのことを考えている人が少ないことはエコポイントだのエコ減税だのを見れば明らかですし…
「エコ商品の普及を促す」って、そもそもそうした工業製品は作らないほうがよっぽどエコな訳で、わかっていてやっているのだか、そんな事もわからないのか…