草むらにて

f0121181_2362444.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/320
絞り F3.5
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +1.3EV
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


最近にわかに道路工事が増えたような気がするのですが、これってもしかして民主党に政権が変わって予算を削られるのを嫌って駆け込みでやっているのでは?…となかなか進まない片側通行の信号待ちをしている時に思いました。
実際に駆け込み天下りなんてのもあったそうですからね~…
今日待たされていた場所も道路の痛みなんて全然ないような快適な道路だったにもかかわらず、舗装しなおしの工事でしたし…

そういえば、以前にテレビ番組で「年度末になると道路工事が集中する」ということを出演者が発言したところ、国交省の関係者だか誰かが「実際には統計してもそんなことないんですよ」ということを言っていたのですが、実際のところどうなのでしょうね~…
この番組を見たときは「へ~…そうなんだ~…」くらいにしか思っていなかったのですが、車に乗る仕事をしていただけに年度末になると工事が増えるというのは実感していましたし、そもそもその統計がどのような方法で取られたものであるかがわからない以上、今考えると疑わしいところですね~…
当時はそんなこと考えもしなかったですが、今では役人が自分たちの都合のいいように調査結果を改竄するなんてことは常識ですからね~…
実際に第三者機関に調査してもらったらどんな結果が出るのでしょう…

万年渋滞の交差点に右折車線ができるとか、歩道が拡がるとかいう工事ならいいのですが、見る限り「本当に必要なのか?」と疑問に感じるような工事もそこかしこで目にしますので、こうした無駄とも思える工事を全て無くせば民主党の言うとおり道路の財源なんてあっという間に浮くのではないかと素人目には感じてしまうのですよね~
実際のところどうなのでしょう…

by ki_ex | 2009-09-09 00:01 | 自然 | Comments(0)