めざめ

f0121181_2221813.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/2500
絞り F2.8
撮影モード マニュアル
露出補正値 ― EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 SILKYPIX Developer Studio Pro


Photoshop Elements が起動できなくなり、修復にこの時間まで粘るも修復できず、あきらめてSILKYPIXで直接解像度落として仕上げました…
疲れました…

実は新しくモニタを追加してトリプルディスプレイ環境にしたのですが、色合わせのためにあれこれ試したユーティリティーがいけなかったようです。
今、iccプロファイルのモニタデバイスとの関連付けもエラーでできません…
これは「いい加減Vistaに切り替えろ」というお告げなのですかね~…
カラーマネージメントではVistaの方が有利と理解しつつも、使いやすさからずっとXP使ってきたのですが…

う~ん…どうしましょう…

by ki_ex | 2009-09-30 02:31 | | Comments(4)

Commented by hiro-jt at 2009-09-30 22:31
こんばんは
7に逝けと…(笑)
ディスプレイ3台とは大変そうですね、それもXP。
私ごとで恐縮ですが、7RCでも2ディスプレイはダメですね、NECのハードウェアキャリブレーションソフトのSpectranaviがx-riteのソフトを拒否してくれます。
同居させると2690の色がおかしくなります。
NECとx-riteのどちらに否があるのかは解りませんが…もっと簡単にできるようにならないのでしょうか。(苦笑)
Commented by ki_ex at 2009-10-01 02:13
>hiro-jtさん
やっぱり7が呼んでるんですかね~…(笑)
今日もあれこれ粘りましたがダメでした…

x-riteということはi1でしょうか?
え~…それでもダメなのですか~…
職場にi1があるのでちょっと借用してしまおうかと思ったのですが…
本当にもっと簡単に合わせられるようになって欲しいですね~…
Commented by hiro-jt at 2009-10-01 21:08
追記です。
私のキャリブレーターはi1 Dysplay 2(安い方です(汗))、Win 7でx-riteの i1Diagnosticsのみを使えば何の問題もありません。
しかし、2690はハードウェアキャリブレーションに対応していますので、今のところはそちらを優先しています、色んな意味で。(笑)
三菱やNANAOがどうなのかは解りません。
Win環境でNECを使う限り、2画面以上を望むならそれ相応の支出が必要だと言う事ですね。
それだったら私はちょっと無理してiMacを買います…きっと。(爆)
Commented by ki_ex at 2009-10-02 00:43
>hiro-jtさん
情報ありがとうございます。^^
う~ん…NECがその状態ならNANAOは余計に…(笑)
確かにコストをかければそれなりにできるのでしょうけど、仰るとおりそれならMacに走ったほうがあらゆる面で幸せになれそうですね~…(ーー;ゞ
Vistaに移行するのにも躊躇してるのに…(爆)