孤独

f0121181_2343686.jpg
OLYMPUS E-30 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/250
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +0.7EV
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


今日、職場のPCにWindows7を入れてみました。
Vistaをパスして何とかXPでやりくりしてたのですが、いよいよXPも手に入りにくくなり、今後、入荷するPCはいやがおうにも7にせざるを得なくなるので、早いうちにノウハウを得ておこうということなのですが…
改めてXPの完成度の高さを感じたような気がします…

まあ、出たばかりのOSですので、デバイスやアプリケーションも徐々に対応はしていくのでしょうが、大事な商売道具のVisualStudio2003に互換性に関する既知の問題点って…
せめて同じマイクロソフト製品はこのあたりしかっりした上でリリースしてほしかった…
業務上は問題なさそうなので良いのですが、2003でこれということはVS6.0は危険かな…
とりあえず互換性確認ツールでは引っかからなかったのですが…
未だ.NETに移行できてないソースコードが結構残ってるのですが…

使い勝手はまあ悪くはないでしょうか。
巷で言われているとおり、動作は比較的軽快です。
Vistaのベータを試したときは散々でしたので、そのときのことを考えればかなりがんばったのではないでしょうか。
ただ、XPのようにカーネルの芯の部分から軽快な印象ではなく、重たいものをパワーで押し切って軽快に感じさせているような感じを受けます。
XPが2st250なら、Vistaはオーバー1000ccのツアラー、7はリッタークラスのレーサーレプリカ…って、バイクに興味ない方は全然わからないですよね…(笑)

ちょっと中途半端な印象は否めないですが、Macのようなモニタ調整ツールがついたのは良い点でしょうか。
Vistaを知らないのでもしかしたらとっくに入っていたのかもしれないですが、ガンマの調整はAdobeGammaよりも合わせやすかったです。

ただ、コンパネ周りはVista同様わかりづらいですね~…
初心者でも簡単、安全にいじられるというコンセプトは理解できるのですが、私ら管理者向けに設定を一元管理できるようなコンソールとかは用意して欲しかった…
特にネットワーク周りは本当にめんどくさい…
それから、セキュリティーポリシーを設定したときの挙動もよく研究しておかないと思わぬ動きをしそうで怖いです。

後は、これはあくまで私の個人的好みの問題だと思うのですが、Aeroのあの思いっきりMacコンプレックスむき出しのデザインと挙動は何とかならないのですかね…
CPUのリソースを節約できるということなのでAeroは使ってはいるのですが、いちいち遅れる反応と無意味に大きくて目障りな半透明タイトルバーは使いづらさ満点…
確かに見た目はかっこよくてきれいですが、こんなのは3日経てば飽きますからね~…
仕事で日がな一日パソコンに向かい合ってる身としては、見た目の美しさよりもシンプルでクイックな動作を望みます。
その上でデザイン性に優れているのなら尚いいですが…プライオリティが間違っているような気がしますね~…
唯一、Aeroシェイク(ウィンドウを振るとほかのウィンドウが最小化する機能)は便利だと思いましたが…

ということで、期せずしてWindows7のインプレッションになってしまいましたが、自宅のPCについては…
どうしましょうね~…
職場のPCほど実用一点張りではないですし、カラーマネージメントについては確実に進化しているので、導入してもいいような気はしますが…
マシンスペック的にも職場のPCよりも数段上ですし…

しばらく職場でじっくり使い倒してから決めますか…

by ki_ex | 2009-10-25 23:55 | | Comments(0)