白の存在感

f0121181_23484060.jpg
OLYMPUS E-PL1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6L



撮影日時 2010年07月04日 08時09分15秒
シャッタースピード 1/250
絞り F5.2
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO100
焦点距離 36mm(35mm換算72mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


今日もあれこれCS5いじって勉強していました。
早いところ慣れなければ…

Bridgeでなんとかこれまでのようにアルバム管理できないかあれこれ試行錯誤しているのですが、どうにも難しそうですね~…
元々BridgeはElementsのアルバム機能のようなデータベース管理ではなく、Explorerの代わりのような、いわゆるファイラーみたいなものですので、何万カットもある写真データを効率よく管理するには少々難があるかも…
データベース管理のLightroomを入れれば改善される可能性はありますが、RAWデータの処理はSILKYPIXから移行するつもりはないので、そうなるとちょっと非効率のような気も…
ちょっと悩ましい問題です…

ちなみに、今日、同じカットをACRとSILKYで比べてみたのですが、思っていたほど仕上がりに差はありませんでした。
当然、私がSILKYをもう何年も使い続けているだけに(それもほぼ毎日)、どうしてもSILKYに分があるかと思いますが、もう少し差が出ると思ったものの、実際には好みの問題で片付けられる程度の差でした。
もっといろんなシチュエーションのカットで試す必要はあるかと思うのですが、これだけ差がないのであればわざわざ乗り替える気にはならないかな~…

ということで、Bridgeだけではどうにもならないようであれば、使い勝手の面からもLightroom導入ということにならざるを得ないかもしれないのですが、そうやって考えると、Elementsってとても使い勝手が良くてお得感の高いソフトなんだな~…と改めて感じた次第です。

by ki_ex | 2010-07-05 00:12 | | Comments(0)