梅雨曇

f0121181_1284860.jpg
PENTAX 645 & SMC PENTAX-A 645 75mm F2.8



シャッタースピード 不明
絞り F5.6
撮影モード マニュアル
露出補正値 ― EV
使用フィルム 富士フイルム REALA 100
焦点距離 75mm(35mm判換算45mm)
測光方式 中央部重点平均測光
スキャニング EPSON GT-X770
スキャン画像形式 TIFF
WEB最適化処理 Photoshop CS5


この間645で撮ったネガが仕上がったので、待ちきれずに結局全コマスキャニングしちゃいました…
毎日少しづつやれば寝るのが遅くなることはないのに…

そういえば、今日スキャニングしていて気がついたのですが、解像度が同じならスキャンにかかる時間って35mmもブローニーも変わらないんですね~…
もしかしたらスキャナの型によって変わるのかもしれませんが、ということは、透過原稿をスキャンする時って指定した範囲だけをスキャンするのではなくて、一旦全部スキャニングして必要なところだけをトリミングしているのでしょうか…
でないと、面積比で4倍近くある645と35mmが同じ時間であることが説明つかないですよね~…
ということは、35mmなどの小さなフォーマットは時間的にかなりロスしているということでしょうか…

う~ん…なんかちょっと損した気分…って、今日は得しているのか…(笑)

by ki_ex | 2010-07-14 01:41 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/14185594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。