真夏日

f0121181_0172244.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLⅡ



撮影日時 2010年07月20日 08時24分03秒
シャッタースピード 1/320
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.7
感度 ISO100
焦点距離 58mm(35mm換算116mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


ノクトンは若干の癖はありますが、その癖を味と感じることができればとっても良いレンズです。
2段絞れば解像感は抜群ですし、階調表現も豊か。
レンズ本体もコンパクトな上、比較的低価格ですので、意外と隠れた名玉かもしれません。

あまり使っている人は見ないですけどね~…
なので、買うときはちょっと迷ったのですが、これは手に入れて正解でした。

私の場合あまり関係ありませんが、CPU内蔵ですので、最新のニコン製デジタル機でも使用できますし、中間絞りが使えない(裏技で使えなくはないですが…)のが少々難点ではありますが、鏡筒の造りもしっかりしていますので、お買い得感は高いかもしれません。

そういえば、今、ふと思ったのですが、CPU内蔵しているということは、レンズと通信できるボディなら中間絞り使えるのですかね…
D100が手元にあった頃に試しておけばよかったな…
たまにF2.8だと開き過ぎ、F4.0だと絞りすぎっていうときがあるのですよね~…

by ki_ex | 2010-07-21 01:22 | | Comments(2)

Commented by uru818 at 2010-07-23 15:31 x
素敵な写真ですね!
同じPEN E-PL1なのに真似できません・・・

明るい単焦点レンズ、とても欲しいです。

今は、Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 を持っていますが、
フォーサーズのPanasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. L-X025
が気になっています。
Commented by ki_ex at 2010-07-23 23:54
>uru818さん
ありがとうございます。^^

ズミルックスは私も欲しいです~
開放F値が1.4でありながら開放から使える数少ないレンズですからね~…
描写はかなりいいらしいですよ~