存在意義

f0121181_175245.jpg
SIGMA DP1s



撮影日時 2010年09月21日 00時32分31秒
シャッタースピード 1/10
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.7
感度 ISO800
焦点距離 16.6mm(35mm換算28.2mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


むさくるしい上に悪人顔で申し訳ございません…
私です…

セルフポートレートは勉強になるという話はよく聞きますので、一度試してみたかったというのもありますし、今更顔隠す必要もないし、写真撮るのは好きだけど撮られるのはキライというとてつもなく身勝手な自分への戒めだったり、撮られる側の気持ちってどんなかな~…というのもありますし…
まあ、いろいろあってこんなのも試してみました。
前々からやってみようとは思っていたのですけどね~…
それがたまたま今日だったというだけで、別に何か意味深な含みがあるわけではありません…

そんなことより、フォトキナ始まって各社出てきましたね~
何よりも今日の一番のニュースはフジのX100!
デザインはちょっと微妙ですが、これは欲しいかも…
35mmF2の単焦点って、やっぱりフジはいいところ突いてきますね~…(笑)
かつて愛用していたコニカヘキサーのデジタル版として使ってみたい…
あとは造りこみ次第ですが、これなら10万円オーバーでも手を出しちゃうかも…

そしてそして…
オリンパスユーザーにはなんとも複雑なニュースも…

まずはオリンパスが発表した正体不明の高級コンパクト。
フジのX100が発表されたばかりなだけに、こちらも大フォーマットコンパクトかと思いきや…
フォーマットサイズについては現状では非公開…
「フォーサーズよりも小さくなる」とのことですが、あえてそのように発言したということは行間に「コンデジよりも大きいけどね♪」という言葉が入るのでしょうか…
でもな~…いくらズイコー銘のレンズだとしても、ズームとなるとちょっと魅力半減かな~…
フジの発表前ならとても魅力的に見えたのかもしれませんが…
もしフォーマットサイズがフォーサーズ寄りでコンデジとの中間サイズだとしたら面白そうだとは思いますけどね~…
できる事ならそのフォーマットでDP1よりも小さなサイズで換算35mm~40mmくらいの単焦点で出して欲しい…

まあ、こちらは詳細は何も伝えられていないようなので、いずれ正体が解明されるでしょうからいいとして、まずはいい方のニュース。
オリンパスの関係者の方が「E-5は最後のフォーサーズ機ではない」と発言したそうで、まあこれはこれで一安心(本当にそうなるかどうかは別として…)なのですが、その一方で悪いニュース。
こちらも同様に関係者の方の話で「今後フォーサーズのレンズは開発しない」とのこと…

う~ん…なんかちぐはぐでないかい?
E-5が発表された直後で尚且つ「E-5は最後じゃない」と言っておきながら、「フォーサーズレンズは開発しない」って、それってもう「フォーサーズはやめますよ~」宣言なのでは?
また以前にもあった口が滑っちゃった系ですかね~…
以前も「フォーサーズのカメラは全てEVFになる」みたいな事をアナウンスして、その後に「そんなことはない」とあれこれ火消しに走っておられましたが、なんとなくまた同じパターンのような…
ま、でも、商売的にはもう終了せざるをえないのかもしれませんが…

せめて100マクロ出してからやめて欲しかったですかね~…
ZD竹クラスの製品レベルで造られた望遠マクロって最高の名玉になったような気がするのですが…

ついでに、ハイエンドマイクロフォーサーズ機は来年ですか~…
フジのX100も来年早々とのことですので、お小遣いどちらに回すか迷うな~…
ローエンドも出すのか…って、E-PL1がローエンドじゃなかったんだ…
もしかしてNEX対向の低価格機ですかね~…
下手に価格競争に参加しない方がいいような気がするのですが、どうなのでしょうね~…

ペンタックスからはK-5も発表されたようですね~…
まあ、こちらはイマイチ興味がわかないので(とてもいいカメラのようですが…)どうでもいいのですが、今日の一連の発表を眺めてみると、何やらマーケットが新しい局面に入っていきそうな予感がしますね~…
いずれにせよ大フォーマットコンパクトの分野は、実質シグマとライカというあまりにマニアックすぎるメーカーでしかリリースされていませんでしたので、フジが起爆剤になってブレークスルーするととっても面白いことになりそうな気がします。

オリンパスもこの分野では牽引役になってくれるといいのですけどね~…

by ki_ex | 2010-09-21 01:52 | ポートレート | Comments(7)

Commented at 2010-09-21 13:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-21 15:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ki_ex at 2010-09-22 00:21
>鍵コメさん
ぽちしちゃいましたか~(笑)
私は今、ギリギリのところで留まってます。^^

ご質問の件ですが、撮影距離にもよりますが、それほど広い場所でなければFL-36Rでも充分光は届くのではないでしょうか。
10m以上離れてしまうとちょっと厳しいかもしれませんが、感度を上げれば結構届きます。
私はE-PL1のキットズームにFL-36Rで室内撮りすることが多いのですが、F値2.8でISO400なら20mくらい離れていてもきれいに撮れますので、F値が5.6ならやはり10m以内がベストかもしれません。
ちなみに、一応取説見て確認してみたのですが、F5.6のISO100で最長6.4m、同じくISO400で12.9m、ISO800で18m届くようです。(いずれも焦点距離は42mm以上)
あとは、壁の色にもよるのですが、白い壁の室内ならバウンスさせて光を回すと写りも柔らかくていい感じになりますし、比較的広い室内でも仕上がりは良いと思います。
いずれにしても、カメラ内蔵のフラッシュに比べたら格段に良いのではないでしょうか。
Commented by ki_ex at 2010-09-22 00:22
>鍵コメさん (続き)
それと、シャッタースピードについては、調べたところストロボの閃光時間は通常モードであれば長くても1/1000秒、短いと1/20000秒くらいらしいので、ほとんど気にする必要はないと思います。
結局、シャッタースピードが遅くても、光が当たっている時間が短いので、ブレることはまず無いかと思います。
裏を返すと、わざとブラして動きを表現したいときはやりづらくなってしまいますが…

ご参考になれば…^^
Commented at 2010-09-22 02:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-23 01:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ki_ex at 2010-09-23 01:08
>鍵コメさん
いえいえ…こんなことでしたらいつでも^^
そういえば、書き忘れてしまいましたが、E-5との組み合わせならRCモードも使い方覚えるとかなり有効に使えるかもしれませんよ~
上手く使えば撮影距離も稼げますし、ストロボを2灯とか3灯に増やせばスタジオ撮影のようなこともできますし…

迷ってる間ってあれこれ夢が膨らんで楽しいですよね~
どんな答えを出すのか楽しみです。^^