異世界

f0121181_042435.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC



撮影日時 2010年10月23日 11時44分33秒
シャッタースピード 1/320
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.3
感度 ISO100
焦点距離 35.0mm(35mm換算70.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


またもあれこれ遊んでて遅くなりました…
まあ、今日は現像作業もカット数多かったのですが…

朝からお天気も良かったので、秩父まで足を伸ばしてきました。
ほとんどのカットをノクトンクラシックでこなしたのですが、このレンズは本当に面白い。
E-PL1をもってしてもピント合わせしづらくて、扱いの難しいレンズではありますが、仕上がりを見てしまうとまた使いたくなる不思議な魅力を感じます。

明日はどうやらお天気下り坂のようですね~…
なかなか出来なかった片付け物でもするかな~…

by ki_ex | 2010-10-24 00:56 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/14847130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by simabiyori at 2010-10-24 23:14
こんばんは
神秘的な感じを受けますが・・
お稲荷さん?なのでしょうか?
E-PL1だんだんと気になるカメラになりそうです。
Commented by ki_ex at 2010-10-25 00:07
>ランチはトンカツさん
埼玉県の秩父神社のお社にいらっしゃったお狐様です。^^
このあたりではそこそこ大きな神社で、秩父の夜祭で全国的にも有名なんですよ~♪

E-PL1はいいですよ~
素性のよい素直な描写のカメラなので、組み合わせるレンズ次第で雰囲気が大きく変わって使っていて楽しいカメラです。
レンズの持ち味をストレートに表現できる数少ないカメラのように感じます。