雀荘通り

f0121181_156596.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC



撮影日時 2010年11月06日 13時19分30秒
シャッタースピード 1/250
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.3
感度 ISO100
焦点距離 35.0mm(35mm換算70.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5 & DxO FilmPack 2


ただでさえ会議で帰りが遅かったのに、尚且つちょこっと遊んじゃいました…
愚かな…

ということで、前々から気になっていたPhotoshopプラグイン、DxO FilmPackを試してみました。
フィルムの色調や粒状感をデジタルでシュミレートできるという優れものなのですが、「だったら素直にフィルム使えよ…所詮偽物だろ?」と、ブラックなもう一人の私が耳元でささやくために今ひとつ釈然とせず、なかなか試す気力がわきませんでした。
でも、もうコダクロームとかは現像してくれるラボもほとんどないはずで、試したくても試せないフィルムもあるのですよね~…

で、使ってみての感想は、さすがにこれ専門で作られて、尚且つ1万円以上もするソフトだけに、仕上がりはいい感じです。
ただ、Win7の64ビットがいたずらしているのか、Photoshopプラグインとしては機能しないため、スタンドアローン版で仕上げてます。
あとは、これにビネッティング機能とか付くと良いのですけどね~

ちなみに、今日の写真はモノクロフィルムの定番、ネオパン1600をシュミレートしてます。

by ki_ex | 2010-11-11 02:15 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/14958871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nama3 at 2010-11-11 07:57 x
 おはようございます。
最近、モノクローム写真にものすごく興味が湧いてきています。
当面、カメラについている仕上げモード「モノトーン」を使って、
撮影段階から、カメラにはモノクロフィルムが詰まっていること
にして、撮影してみようと思っています。今度の街歩き、カメラ
2台、1台は、カラー、もう一台はモノクロでやってみます。
Commented by ki_ex at 2010-11-12 01:38
>nama3さん
それは面白そうですね~
デジタルになって、後からどうにでもできてしまいますので、ついついサボりがちになってしまうのですが、フィルムの頃はカメラにモノクロフィルム詰めただけでどこか被写体を見る目が変わっていたのですよね~…
その頃の感覚を取り戻す意味でもとても良い試みのように思います。
私も今度やってみます。^^