ふたり

f0121181_1114575.jpg
OLYMPUS E-PL1 & Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF



撮影日時 2011年02月28日 07時23分39秒
シャッタースピード 1/20
絞り F1.4
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO100
焦点距離 50.0mm(35mm換算100.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5 Beta
WEB最適化処理 Photoshop CS5


もういい加減見るのも飽き飽きしているのですが、ちょっと機会あってあるYouTubeの動画をちょっとだけ見ました。
恐ろしい津波被害の様子をバックに、いろんなネット上で出回った励ましの言葉や美談、美辞麗句…
異論反論あるかと思いますが、正直私は途中で気持ち悪くなって止めてしまいました。

なんなのだろう…
こんなモノを本当に被災した人達が見て喜んでくれるとは思えなかったし、今現在、被災地で必要なのは励ましの言葉やら感動する美談なんかではなく、生きるための物資と明日の保証じゃないかな…
ましてや、背景の津波被害の様子からは、私にはとてもじゃないですが、あの中に泥まみれになった命の抜け殻が腐臭と共に漂ってくるようで、その生臭さとあまりにキレイすぎる言葉とのギャップが空恐ろしく感じられました。

これを作った人もきっと悪意なんかなかったと思うし、これを見て感動している人も決して悪い人じゃないとは思う。
でも、こんなことを言うと「何を偉そうに」と怒られてしまうかもしれませんが、きっと私とは相容れない感性の持ち主なんだろうな…と感じる。

かく言う私も被災地に足を踏み入れたわけでもなく、もしかしたら私の感覚の方がおかしいのかもしれませんが、何かパニック映画とかのエンターテーメントを見ているような目で被災地を見てやしないだろうか。
パニック映画には必ずその映像の中にヒーローがいますが、この映像の中にはヒーローはいません。
だって、本当に起こったことだから…
映画のパニック映像の中には本当の命のやりとりはありませんが、この映像の奥には沢山の命の取引が収められています。
そのことを考えると、とても普通に見られるものではない…
そこへ被災地には無用の美辞麗句って、なにか勘違いしてるんじゃないの?…というのが私の正直な感想です。

私の文章を読んで気分を害された方、申し訳ございません…
でも、これが偽らざる私の正直な感想なのです…

よく、写真家含めクリエイターと呼ばれる人たちが「自分たちにも出来ることを」と呼びかけたりしてますが、今の私たちにできることはお金出して少しでも被災地に物資が届くよう、その一助となることぐらいじゃないんですかね…
「がんばれ」と声をかけたところで、これだけひどい目にあった上に更にがんばれってどうなのだろう…
それを映像やら写真やら音楽やらで届けても、明日生きるのをどうするかという人たちに本当に届くのだろうか…

誤解のないように、別に映像やら写真やら音楽やらの創造物が無用だと言っているのではありません。
むしろ、いつかきっと、私たちが造る創造物が被災地の方々に必要とされる時が必ず来ると思います。
でも、その時は今じゃない。

被災地に行って物を運んだり、被災者のケアが出来ないんだったら、何か造ったりする前にとりあえずお金(もしくは物)を出すのが先決ではないですかね~…
総統閣下も「同情するなら金をくれ」とおっしゃられてましたし…(笑)
おなじYouTubeでも、あの総統閣下シリーズのほうがユーモアがあって尚且つ正論で、よっぽど感動するし見ていてすっきりするのは私だけでしょうか。
版権の問題なのか、規約違反でバンバン削除されてますが…(爆)

by ki_ex | 2011-03-24 01:52 | 動物 | Comments(4)

Commented by precious_m at 2011-03-24 18:36
こんばんわ。
ご無沙汰しておりました。
先日は、ご心配をおかけしました。
無事に、ネットにも戻ってこれました。
ようやく少し落ち着いてきましたが、まだ気持ちは通常には戻らず
被災の大きさを感じます。
ニュースも、まだ目をそむけてしまいます…。

ki_exさんも、PENユーザーだったんですね。
わたしもです。
Commented at 2011-03-24 23:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ki_ex at 2011-03-24 23:46
>MACHI*さん
ご無事でなによりでした~^^
未だ物資も不足していると伝え聞きますので、未だ大変な状況であるのではとお察ししますが、あまり肩肘張らずに、一日でも早く心身ともに落ち着ける日が来ることをお祈りしております。

そういえば、MACHI*さんもPen使われているのですよね~
私はかれこれ1年、すっかりこちらがメイン機になってしまいました。(^^ゞ
Commented by ki_ex at 2011-03-24 23:57
>鍵コメさん
おっしゃるとおり、「被災者のため」というよりは自分のため…なのでしょうね~…
確かにそれはそれで必要なのかもしれないですが…
後から冷静に考えてみて、ちと辛辣に書きすぎたかな~…とすこし反省…(^^ゞ

そう、落ち着いたら旅行行きたいですね~^^
私は東北はほとんど仕事でしか訪れたことしかないので、仕事抜きでゆっくり廻りたいです。
そういう日が早く来るためにも、今はこっちで一生懸命出来ることをコツコツとしていきましょう!