群青色の空

f0121181_1274666.jpg
OLYMPUS E-PL1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0



撮影日時 2011年08月05日 08時24分02秒
シャッタースピード 1/2000
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO100
焦点距離 12.0mm(35mm換算24.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


12mmを絞り開放で撮るといい感じで周辺光量落ちします。
こういうのが欲しかったのですよね~…
ちなみに、この光量落ちはF4.0くらいでほぼなくなります。
それと、この絞り開放での光量落ちを得るために、ND4使ってます。

それはそうと、とうとうリコーから出てしまいましたね~…
Mマウントのカメラユニットが…
うう…Mマウントレンズを楽しむにはこれ以上ないくらいのコストパフォーマンス…
E-P3導入したばかりでお小遣いがないこの時期に…(泣)

もともとリコーのGXRは50mm、28mmの両APS-Cカメラユニットとも素晴らしい画質で注目はしていたのですが、コストパフォーマンスの面でどうなの?と思うところもあったので、なかなか手を出す気にはなりませんでした。
しかし、このカメラユニットならレンズをPenと共用できる上、フォーマットサイズの違いから一本のレンズが2度おいしいというおまけ付き…

これは困りました…
秋にはE-PL3もリリースが予告されてますし…

ああ…
このカメラユニットでノクトンやヘリアー使ってみたい…
諦めたウルトラワイドヘリアーもこのユニットのためだったら手にいれてもいいかも…

くそ~っ…
ただでさえ金欠なのに…
リコー許すまじ…(笑)

by ki_ex | 2011-08-06 02:08 | スナップ | Comments(0)