終焉

f0121181_2359218.jpg
OLYMPUS E-P3 & Voigtlander HELIAR Classic 75mm F1.8



撮影日時 2011年08月24日 07時59分54秒
シャッタースピード 1/400
絞り F2.0
撮影モード プログラムAE
露出補正値 -0.7
感度 ISO200
焦点距離 75.0mm(35mm換算150.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


ソニーやりましたね…
うん、今回は良いカメラに仕上がっていると思うのですが…

…正直言うと何故か食指が動かない…

E-P3や現在予約中の某機にはビビッときたのですけどね~…
まあ、一眼レフを卒業(笑)してしまった身としては、α77に食指が動かないのはなんとなくわかるのですが、NEX-7にも動かないというのはなんでだろう…ということを考えていたのですが…
いろいろ考えて達した結論は、「カメラから余裕が感じられない」ということかな~…などと思ったりしました。

ようはなんていうんでしょうね…
軽自動車にターボやらDOHCやらスーパーチャージャーやら、やたらめったらのっけて仕様上はとっても速い車になったのに、Poloやフィアット500のようなヨーロピアンコンパクトの方に惹かれてしまうような感覚でしょうか。
α77もNEX-7も可能性を感じるすごいカメラだとは思うのですが、このカメラを手にして撮ってる姿が想像できない、というのが食指が動かない大きな要因のように感じます。

EVF内蔵でこの大きさで収めているというのは理想といえば理想なのですけどね…

私的にはどちらかというと、こちらの方がビッグニュースのような…
もう見るからに画質は期待できないのに、何故かコチラの方が撮影の幅が広がりそうな気がします。
これこそ老舗カメラメーカーにはできない芸当かも…

by ki_ex | 2011-08-25 00:32 | 自然 | Comments(2)

Commented by ikasama-photo at 2011-08-25 01:34
私は一応77を見てみようかとは思っています。
手元にAマウントレンズがありますし(笑)
ファインダーが気に入らなければ700でいくか、
900を押さえるかなのですが、
目が悪い自分としては、
有機ELファインダーのメリットがありそうで。
ただ、高感度の仕上げ具合も気になります…。
Commented by ki_ex at 2011-08-25 23:35
>ikasama-photoさん
高感度についてはそれほど気にする必要ないと思いますよ~^^
画素数増えると等倍表示でノイズが目立ったとしても、鑑賞サイズではほとんど問題にならなくなりますので…
既に海外のサイトで出回っているサンプル見ましたが、ISO3200までは問題なく使えそうな気がします。
ただ、同じ画素数のα900と比べてしまうとやはり精細感は落ちるようですね~…
そのあたりはやはりフルサイズに分がありそうです。

ファインダーは、おそらく初めは違和感感じると思いますが、慣れると手放せなくなると思います。
特にSTFでは効果を発揮するのでは…
α55に比べて大きくなっているようですので、ようやくEVFのメリットを活かせるようになるのではないでしょうか。