家族会議

f0121181_23463213.jpg
RICOH GXR MOUNT A12 & Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 SC



撮影日時 2011年09月10日 20時27分38秒
シャッタースピード 1/52
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO400
焦点距離 35.0mm(35mm換算52.5mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


秀一に新しいカメラのことを妻にチクられ、処遇をどうするか会議中です…(笑)





うん、まあ、買いました…
だって、ビビッときちゃったんだもん…
f0121181_23531917.jpg
OLYMPUS E-P3 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

もともとGXRの描写には惹かれるものがあって、気になってはいたのですが、いかんせんちょっと変わったコンセプトのカメラだけになかなか手が出ず…
しかし、Mマウントレンズが直付けできて、カメラ自体もMマウントレンズ使う前提で造りこまれていて、尚且つローパスレス…
発表された当日、予約しました…

ということで、あれこれこのカメラについて書こうと思いましたが、いかんせん初めてのリコー製デジタルカメラですので、未だ使いこなせておらず、掴み切れない点も多いので、しばらくこのあたりボチボチと垂れ流していこうかと思います。

ちなみに、第一印象はかなりいいです。
画質では少なくとも1200万画素クラスでは最高だと思いますし、2000万画素クラスとも余裕でタメ張れるんじゃないですかね~…
リアリティの基準が他のAPS-C(フォーサーズ含む)機と違いすぎる…
ライカのM8やM9で感じるリアリティを思い浮かべてもらえれば想像できるかも…
あの仕上がりから雑味というか、刺々しさを抜いてマイルドにした感じです。(伝わるかな?)

これは楽しいですよ~

by ki_ex | 2011-09-11 00:27 | スナップ | Comments(0)