終焉

f0121181_23493742.jpg
OLYMPUS E-P3 & Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4 P



撮影日時 2011年10月13日 08時10分51秒
シャッタースピード 1/200
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 21.0mm(35mm換算42.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


狙ったわけではないのですが、先日の続きのようなカットになってしまいました。

E-P3とカラースコパーの組み合わせは、画角は準標準、なのに開放F値はF4で暗い、その上寄れないと来ているので、あまり良い組み合わせでは無いかな~…と思っていたのですが、案外楽しい…
背景ボカしてごまかすことはできないし、微妙に画角が広いのでアングルにも気を使う必要があるし、かと言って広角レンズほど画角は広くはないので、パースで演出することもできないし…
でも楽しい…
なんで何でしょうねえ…
上げ連ねていくとネガティブな面ばかりなのですが…

これを理解するためにはもう少し使い込んでいく必要があるようです。

by ki_ex | 2011-10-14 00:08 | | Comments(0)