caught a cold...

f0121181_2294548.jpg
OLYMPUS E-P3 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2011年10月21日 16時10分37秒
シャッタースピード 1/100
絞り F1.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.3
感度 ISO200
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro 5
WEB最適化処理 Photoshop CS5


相変わらず症状は改善するどころか返ってひどくなっているような…
まじめにクスリも飲んでちゃんと睡眠も取ってるのですけどね~…

今日のラジオ番組で、タレントさんだか作家さんだかが、山岸伸さんが撮影に使っていたミラーレス機(たぶんPen)に影響を受けて同じ機種を手に入れて「写真にハマってます」みたいな事をお話されてましたが、やはりというか、一眼レフとミラーレス機とかなり混同してしまっているようでした。
一刻、この呼称問題はあちこちで騒がれていましたが、「一眼レフ=高画質」という固定概念が定着してしまっている間はこうした混乱は続くのでしょうね~…

基本的に私は分かる人だけがわかっていればいいというスタンスですので、メーカーが「一眼」という呼称を使って宣伝することに違和感は感じてません。
ニコンは見事に「一眼」という呼称を避けて出してきましたが、果たしてそれがカメラの知識が全くない人にそのカメラの特性が上手く伝わるのか疑問に感じるので、むしろ使うべきかな~…と思ってます。
ただ、少なくともユーザーとなったからには、いわゆる「一眼レフ」とは違う構造のカメラなんだということは知っていてほしいなあ…とも感じるので、私は「ミラーレス」という呼称を好んで使ってます。
まあ、一番この手のカメラの構造的特徴を言い表してるかな~…と感じるので。

ただ、このミラーレスという呼称も度々困ることが起こります。
マイクロフォーサーズやソニーNEX等の類はこれで全く問題ないと思うのですが、今のαXXシリーズはどうするのか…
コヤツら、いわゆる「一眼レフ構造」ではないのに、ミラーが付いているのですよね…(笑)
まあ、姿形は一眼レフそっくりですので、一眼レフの仲間に入れてしまってもいいのかな…とも思うのですが、OVFを持たないカメラをこの分類にするのもムリがあるような気がするし…

こうして考えていくと、このような混乱の一番の要因はやはり「一眼レフ=高画質」という固定概念がすっかり定着してしまった事なのかもしれないですね…
もう今後は「一眼」という呼び名は、構造的特徴を言い表したものではなく、「高画質カメラ」の代名詞として認識しないといけないのかもしれない…

そういえば、ライカM9とかってどういう扱いなのだろうと思って今、カカクコム見に行ってみた…
見事「デジタル一眼カメラ」に分類されていた…ヾ(・ω・o) ォィォィ

※もしかして、知らない方も多いのかな…と不安になったので、解説を追記…
「一眼レフ」とは「Single-Lens Reflex」の和訳で、「Single-Lens=1つのレンズ」で得た光を「Reflex=反射」させることでファインダー像を得る方式のカメラを指します。
なので、ミラーレス機の場合、ファインダー像は反射を利用して得ているわけではないので、この構造は一眼レフには当たりません。(レフが無いから一眼だ!というのがメーカーの主張)
また、αXXについても、ミラーで反射させた光をファインダー像に利用しているわけではないので、この構造も一眼レフには当たりません。
更に蛇足ですが、「一眼レフ=高画質」というのは明らかに誤った認識です。(が、それが全国的に広まってしまった歴史的経緯があります…)

by ki_ex | 2011-10-21 23:01 | 身のまわりの物 | Comments(3)

Commented at 2011-10-22 06:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikasama-photo at 2011-10-25 14:39
77の説明をいくら見ても、ファインダーの像がどこからの光に導かれているのかよくわかりません(笑)
しかし確かに、SONY Webページをみても、
デジタル一眼レフカメラ α900
デジタル一眼カメラ α700 となっています。

しかし、昨今のレフ板無い方式のカメラ、
一般名はどこに落ち着くのでしょうね。
77はミラーレスとは言えないし…。
となると、我々は若干のこそばゆさを感じる
一眼カメラ、という単語が定着していくのかなとも思います。
その内慣れるのでしょうかね。

私は、ファインダーに撮影画像再生画面が出るのにまだ慣れず、
ひょいと覗いた時に周りの景色とファインダー像が全然違って
びっくりすることがあります。電源を入れていなくて、
レンズキャップを外したのにファインダー真っ黒な時もですが(笑)
Commented by ki_ex at 2011-10-25 23:46
>ikasama-photoさん
あまり気分的に歓迎はできないですが、一眼で落ち着くのでしょうねぇ…
そのうち、若い子たち捕まえて「本当は一眼ってのはな…」とうんちく垂れそうで怖いです。(笑)

>ひょいと覗いた時に周りの景色とファインダー像が全然違って
慣れてくると、周りの景色とファインダー像が同じに見えるときにビックリしますよ~
たまに一眼レフのOVF覗いて、露出補正ダイヤル回してもファインダー像が変わらないことに違和感感じたり。

電源OFF、もしくはスリープ状態でファインダー覗いてビックリは今でもよくやります。(^^ゞ