昼下がり

f0121181_23253816.jpg
NIKON D700 & Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF



撮影日時 2011年10月29日 09時47分24秒
シャッタースピード 1/1600
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO200
焦点距離 25.0mm
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


ディスタゴンはフルサイズで使うと四隅が荒れるということは聞いていたので、別に驚かなかったのですが、やっぱり聞いた話しどおり荒れます。
E-P3と相性がいいのはやはり真ん中のおいしいところだけしか使わないからなのでしょうねぇ…

まあ、でも、ディスタゴンの魅力である空気感とかはそのままイメージセンサーの大きさにかかわらず得ることができるので、これはこれでありかと…

で、昨日お話出来なかったD700の画質の話…ですが、今日も遅くなってしまったので手短に…

画質については、まあ、もう3年前のカメラですからね…
まあ確かに高感度に強いには強いのですが、最新のAPS-C、フォーサーズに比べれば見劣りします。
もし、画質の良さを期待してD700を手に入れようとしているのであれば、悪いことは言いません。
最新のAPS-C機を買ったほうがお得かと…
そんな画質です。

ということで、詳細は後ほど…

by ki_ex | 2011-10-30 23:49 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/16758974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。